--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
11.29

口呼吸の治し方・セルフチェック

Category: a
口呼吸だとカゼをひきやすい?!

よく風邪をひく人、全然ひかない人の違いは見た目だけで判断できるらしく、

・口が半開き
・出っ歯
・猫背
・タラコ唇

…が風邪をひきやすい人の特徴です。でも何故出っ歯・たらこ唇・口が半開き・猫背だと風邪をひきやすくなるのでしょう。


口呼吸が風邪の原因


実は、風邪をひきやすくなる原因の一つが口呼吸なのです。実際に口呼吸の人と鼻呼吸の人の免疫力を測定してみると、血液中のリンパ球の活性度は口呼吸の人の方が遙かに低いことが判ったのです。


鼻呼吸と口呼吸の違い


鼻で呼吸をすると、空気はそこで一旦温度が上がり、湿気によりウィルスが弱体化しのどにたどり着く量を抑えられます。仮にウィルスが鼻を通過しても、鼻呼吸の暖かい空気で、のどの繊毛運動も活発なため、粘液と一緒にウィルスを 外に出してくれるのです。

ところが口呼吸の場合、乾燥した冷たい空気がのどを直撃してしまいます。ウィルスも全部フリーパス。 しかも、冷たさと乾燥で繊毛運動もにぶく、ウィルスが大量に体内に入り込んでしまうのです。

ちなみに、鼻呼吸と口呼吸、のどの温度にどのくらいの差があるか見てみると…確かに鼻呼吸の方が温度が高い。これがウィルスに負けないのどなのです。


口呼吸になる原因は?


生まれたばかりの赤ちゃんは、お母さんのオッパイを吸うことで、同時に鼻呼吸を覚えます。日本人は概して、この時期に鼻呼吸を覚えるのがへたくそ。

原因
・おしゃぶり
・横向きやうつぶせ寝

通常、2~3歳まで使うはずの「おしゃぶり」をすぐにはずしてしまうこととが1番の原因です。さらに、横向きやうつぶせに寝かせると、鼻がつぶれて自然と口呼吸になってしまい、同時に歯並びも悪くなってますます口呼吸の原因となります。正しい呼吸を覚えさせるには、仰向けに寝かせるのが大切なのです。


口呼吸の治し方


赤ちゃん用のおしゃぶり
鼻呼吸の状態で、適度な運動を数分間。つまり、息が弾んでも鼻で息をする訓練をします。赤ちゃん用おしゃぶりは、大人になってからも効果抜群ですが、ちょっと恥ずかしいかも。

鼻呼吸の効果は?
気管を覗くと、口呼吸を鼻呼吸に変えたことで、たった一週間でのどの充血が消えました。
というわけで、鼻呼吸法に変えるには「おしゃぶり」が効果的。










トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/799-024238e4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。