--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
12.04

足の裏健康法

Category: 健康法   Tags:健康生活
「老化は足から」という言葉があるように、足の老化や疲れは体の様々な部分に悪い影響を与える。足の老化や疲れを防ぐカギを握るのが、足の裏への刺激。
足の裏マッサージや温冷浴など、足の裏から健康になる方法を紹介。


足の悩み度チェック


1.夕方靴がきつく感じる:むくみ、
2.夜寝るとき足が冷たくて眠れない:冷え、
3.すぐ足が重くなり長く歩けない:疲れ、
4.全身がだるく頭痛がする:疲れ
・・・足の血液循環に問題あり

足のむくみ、冷え、疲れなどの症状はすべて足の血液循環に問題があるため起きる。


足の裏健康法


足の指のトレーニング法


・足の指でタオルをたぐりよせる
・足の指でゴルフボールをつかむ


足の裏の刺激法


・足の裏をこすりあわせて摩擦
・ゴルフボールを踏んで転がす
・つまようじで刺激


足をいたわる生活術


・家の中ではだしで過ごす時間を増やそう
・正しいウォーキングをしよう
・温冷浴をしよう
・正しい靴を選ぼう


温冷浴の方法


1.バケツを2つ用意し、40~45度のお湯と15度の水を入れる。
2.イスに腰掛け、両足をお湯の方に入れる。
3.約10分つけて足が温まったら、次に水のバケツに足を移動する。
水へつける時間は約1分。これを2~3回くりかえす。
4.終わったらタオルで足をよくふく


理想の靴選び


・靴の先端と親ゆびの間に1センチの余裕
・靴全体への力のかかり方が均等
・足のゆびと土踏まずが靴底にしっかり接している

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/772-24fa064c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。