--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
11.02

甲状せんの病気 原因・ヨード摂取量目安・家庭で出来るチェック法など

Category: 未分類   Tags:健康生活
日本の女性の20人に一人、全国で約500万人が甲状せんの病気にかかっていると言われています。しかもその9割は女性です。 甲状せんの病気は、その症状が更年期障害の症状と似通っているために見逃されがちです。そのため発見が遅れて病気が進行したり、甲状せんの病気の症状を更年期障害と勘違いしたまま不快な思いを抱えたまま暮らしている患者さんが大勢いらっしゃいます。

甲状せんの病気の典型である「バセドウ病」「橋本病」を中心に、甲状せんの機能から、発病のメカニズム、さらには触診による早期発見法。


●甲状せん異常が原因の病気
甲状せんの異常が引き起こす病気は2つに大別されます

・甲状せん機能こう進症:「バセドウ病」など
・甲状せん機能低下症:「橋本病」など


●甲状せん異常が引き起こす症状
甲状せん機能こう進症(バセドウ病):のぼせ・イライラ・動悸・生理不順など
甲状せん機能低下症(橋本病):冷え性・肩こり・落ち込み・生理不順など


●甲状せんの病気の合併症
バセドウ病:脳血栓・骨粗しょう症など
橋本病:動脈硬化など


●甲状せんの病気の原因
甲状せん異常の原因は、現在はまだ詳しくは解明されていません。遺伝的になりやすい体質はあるが、全ての人が発病するわけではない。自己免疫疾患であることは分かっているが何故発病に至るのかは解明されていません。ストレスや緊張はバセドウ病を誘発しやすく、海草類に含まれるヨード(ヨウ素)の不足や過剰摂取は、橋本病の原因の一つと考えられています。


●ヨード摂取量の目安(労働厚生省策定)
1日に0.2~3mg
参考)
わかめの吸い物(一杯)・・・・・・0.15
昆布だし汁(0.5g使用)・・・・1
のり(小分けタイプ5枚)・・・・・0.18


●甲状せん異常の治療
こう進症(バセドウ病)も低下症(橋本病)も投薬による治療が中心。バセドウ病には放射線治療や手術も行われている。


●甲状せんがん
甲状せんがんの9割は生命の危険の少ない「おとなしいがん」
(癌研究所顧問、藤本吉秀医師の30年渡る追跡調査報告による)


●触診で分かる甲状せんの異常(肥大)
バセドウ病でも橋本病でも甲状せんは肥大する

☆家庭で出来るチェック法
(1)どこを触るのか:首の付け根
(2) 正常な場合:ほとんど甲状せんがあることに気づかない     
  異常がある場合:何らかの腫れがある場合は専門医の検査を受けること
(3)上を向いて水を口に含み、「ごくっ」と飲み込むときに、のど仏のあたりに甲状せんの形=蝶が羽を広げたような形が現れるようなら甲状せんが腫れている可能性大。

注意:他の人と比べると腫れは判断しやすい。しかし、素人にはなかなか判断がつかないので違和感を感じたら診察をうけること

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/764-e8cbfbba
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。