--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
09.05

顔のたるみ対策

Category: 美容   Tags:健康生活
中高年女性の大敵、顔の肌のたるみを医学、エクササイズ、メイクとカテゴリ別に対策。


馬野詠子さんのおすすめスキンケア



洗顔は肌がキュッキュッとするくらいしっかり洗い、その分保湿も充分に行う。
温かいタオルと冷たいタオルを数分間交互に乗せることで肌の血行を良くする。
自己流マッサージをむやみに行うのはたるみの元です。顔中のツボをまんべんなく押すことで肌の血行を良くし活性化させることを馬野さんはすすめていました。

犬童文子さんの表情筋エクササイズ



1.ウォーミングアップ
  顔の中心に向けて唇、眉など全ての表情筋を集めます。ゆっくり元の顔に戻して、今度は眉を上げ、鼻の下やあごを引き伸ばして顔を縦方向にいっぱいに伸ばします。ゆっくりと戻してウォーミングアップは終了。

2.ほほの周りのエクササイズ
  口を閉じたまま唇を前にとがらせ、息を吸い込んでほおをへこませます。5秒間静止した後、今度はゆっくりほおをふくらませていき、いっぱいのところで5秒間静止。ゆっくり元の顔に戻す。合わせて、首筋のエクササイズです。ゆっくりと顔を天井に向けます。下あごを5秒間かけて上に突き出し、次いで上唇も5秒間で突き出します。口と首をゆっくり戻します。

3.笑顔を磨くエクササイズ
  ほおの筋肉を意識しながら口角をゆっくりと真上に上げ、笑顔を作ります。一度口を戻し、今度は片側の口角だけを5秒間でななめに引き上げます。片目も閉じて5秒間静止。顔を元に戻して、反対側も行います。左右のほおが伸び縮みしているのを行うと効果的です。


かづきれいこさんのたるみを隠す立体メイク



かづきさんのメイクの特徴は正面の顔を敢えて狭く捉えることです。横顔を広くして上向きに湾曲した線をイメージしてファンデーションを塗っていくことで、立体的な顔に見え、錯覚の力でほおが上がっているようになるのです。


トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/757-298b46f6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。