--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
07.02

睡眠時無呼吸症候群チェックリスト

睡眠中に呼吸が突然停止する「睡眠時無呼吸症候群」は放っておくと、質のよい睡眠がとれないばかりか、高血圧や心筋こうそく、脳こうそくをひきおこすこともあります。「睡眠時無呼吸症候群」はこれまで男性に多い病気とされてきましたが、最近の研究によって女性にも少なくないことがわかってきました。

睡眠中のことで自分ではなかなか気づきにくい病気ですが、自覚症状から見つける方法や症状をやわらげる治療法など「睡眠時無呼吸症候群」の最新情報をお伝えします。


睡眠時無呼吸症候群チェックリスト


睡眠時無呼吸症候群を見つける
次のような自覚症状が4つ以上あてはまる場合は、睡眠時無呼吸症候群の疑いがないとはいえません。

チェック 睡眠時無呼吸症候群


・昼間に眠くなることがある
・朝起きた時、熟睡感がない
・朝起きた時に頭痛がする
・夜中トイレのために目が覚める
・集中力が落ちてきた
・最近、物忘れをすることが多くなった
・最近、体重が増えた
・性欲が減退した

「十分な睡眠をとっているにもかかわらず、昼間、眠気が強かったり、体のだるさ、疲労感がある場合は要チェックです。」


睡眠時無呼吸症候群とは


睡眠時無呼吸症候群の定義


次のような「呼吸停止」が認められる場合、「睡眠時無呼吸症候群」と診断しています。

呼吸停止
10秒以上続く
1時間に5回以上


睡眠時無呼吸症候群の発症率


アメリカで行われた研究によると、50歳以上の女性の2割近くに睡眠時無呼吸症候群が認められたという報告があります。
男性の方が研究が発症率は高いのですが、決して女性も低いとはいえません。特に、女性の場合は更年期以降、急増する傾向にあります。


睡眠時無呼吸症候群のリスク


睡眠時無呼吸症候群になると、全身が酸欠状態になることで、様々な悪影響があります。特に、高血圧や心筋こうそく、脳こうそくなど死につながる病気にリスクも次も表のように高まります。

高血圧2倍
心筋こうそく2倍
脳こうそく3倍


睡眠時無呼吸症候群が起こる理由


・通常、鼻から取り入れた空気は、咽頭を通り、さらに気道を通って肺に送られます。
・しかし、肥満や加齢によって、舌や軟口蓋さらに、のどそのものが肥大してくると、空気の通り道がふさがれてしまします。


治療法


睡眠時無呼吸症候群の治療法


どの治療法が適切なのかは専門医に相談することをお勧めします。

1)マスクで空気を送り続ける方法
寝るときにマスクをつけて、鼻から空気を送り、空気圧で気道を開く。

2)マウスピースをつける方法
夜眠るときに口に装着することで下あごを前に引き出し、舌が落ち込んで気道をふさぐのを防止する。

3)外科的手術


家庭でできる 睡眠時無呼吸症候群への工夫


さらに、家庭でもできる睡眠時無呼吸症候群を和らげる工夫としては、次のようなものがあります。ただし、症状の程度によっては効果がない場合があります。

横向きに寝る
アルコールを控える
鼻で呼吸するよう心がける
減量

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/750-4bf8eb1a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。