--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
05.09

ニンニク活用レシピと目的別調理法のコツ

Category: 健康と食材   Tags:健康生活
驚異のにんにくパワーを徹底解剖。にんにくの「疲労回復」効果、「血液サラサラ」効果のメカニズムやその効果を最大限に引き出す調理法などを紹介。



ニンニクの秘密


にんにくの成分


含硫化合物+酵素→アリシン
にんにくは、細かく刻まれると細胞が壊れて、含硫化合物と酵素が結合しアリシンという物質ができる。


にんにくをどれくらい食べてもいい?


食べ過ぎは厳禁!
大人なら1日生は1かけ、加熱したものは3かけが適量。


質のよいにんにくとは?


・皮がきれいな白でみずみずしく新鮮なもの、
・球の底がしまっているもの、
・固く重さがあるもの


にんにくの目的別調理法のコツ


疲労回復効果


・生をすりおろす
・ビタミンB1の食材といっしょに


血液サラサラ効果


・細かく刻む
・油といっしょに
・加熱して使う


ニンニク活用レシピ


血液サラサラ あさりとトマトのガーリックソテー


・材料(2人分)
あさり300g、にんにく3かけ、トマト1コ、えのきだけ1パック、白ワイン大さじ2、油・バター各大さじ1/2、塩・こしょう少々

1.トマトは皮をむいてさいの目に、にんにくはみじん切りにする
2.あさりは塩水で砂出しをして、水をきっておく
3.なべで油とバターを熱し、にんにくをよくいためる
4.あさりを入れ、白ワインを加え、ふたをして蒸し煮にする
5.あさりの殻が開いたらトマトを入れ、軽く塩・こしょうをして2分ほど煮る。えのきだけを加え、1分煮る。


疲労回復 ゆで豚のにんにくドレッシング添え


・材料
豚ロース200g、ねぎ1/2本、パセリ1枝、しょうが1かけ、ローリエ1枚、生わかめ20g、クレソン2枝、ラディッシュ2コ、レモン1/4コ、ドレッシングの材料{にんにく6かけ、酢小さじ2/3、酒大さじ1、しょうが汁小さじ1/2、しょうゆ大さじ2と1/2}

1.豚ロースのかたまりの全体をにんにくの切り口でこする。
2.鍋に肉がかぶるくらいの湯を沸かし、しょうがの薄切り、ローリエ、パセリ、ねぎのぶつ切りと(1)を入れ、沸騰したらアクを取り、酒を加え、弱火にして20分ほど煮て、竹串がスーッと通るようになったら取り出す。
3.にんにくの薄皮をむき、すりおろして、酢、酒、生姜汁、しょうゆをよく混ぜ合わせる。
4.豚肉が茹で上がったら熱いうちに、繊維に直角になるように薄く切り、生わかめ、クレソン、ラディッシュ、レモンを添え、(3)をかける。


トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/739-8603e7c5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。