--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
05.08

C型肝炎とは 感染経路、感染を予防するには

非加熱血液製剤を投与された患者が、C型肝炎に感染している可能性が高いとして、厚生労働省では無料検査を行っています。C型肝炎は感染から発症まで、数年から数十年かかることや予兆となる自覚症状もほとんどないことから、発見時には進行していることが多くあります。


C型肝炎とは


汚染された血液が体内に入ることによって感染します。感染しても自覚症状がほとんどなく、感染した人のおよそ7割が慢性肝炎に、2割から3割の人が肝硬変に、17%の人が肝臓ガンになると推計されています。

しかし、肝臓ガンになるまでには、25年から30年がかかり進行を遅らせたり、治療することもできる肝炎です。

●非加熱濃縮血液製剤(第8、9因子製剤)の投与を受けた人は、7月末まで、無料で検査が受けられます。詳しくは厚生労働省血液対策課にお問い合わせを!
連絡先 厚生労働省代表 03-5253-1111


C型肝炎に感染している可能性がある人


▽輸入非加熱血液製剤を投与された人
▽1992年以前に輸血、もしくは大きな手術を受けた人
▽長期にわたり透析を受けている人
▽薬物乱用、いれずみ、ボディピアスをしている人
▽健康診断で肝臓機能の異常が指摘され、検査を受けていない人


肝臓をいたわる生活


▽定期的に診察を受ける
▽アルコールを控える
※この2つが特に大事

▽栄養バランスのよい食事
▽適度な運動
▽仕事と休養のバランスをとる
▽かぜをひかない
▽便秘にならない


C型肝炎、感染をふせぐために


▽歯ブラシ、カミソリを共用しない
▽自分の血液は自分で処理する
▽知らない相手との性行為には、コンドームを使用する

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/738-04d07589
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。