--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000
11.17

肝臓病の予兆・自覚症状

沈黙の臓器と言われ、完治するのが難しいとされる肝臓病。脂肪肝やアルコールによる肝障害、そしてB型やC型といったウイルス性肝炎など、40歳以上に特に多い病気です。肝臓病は初期症状が出にくいため、気付いた時には進行しているケースも・・・。

しかし、日常生活に注意することで、予防や改善もできます。例えば、手のひらの手首に近い部分が赤くなったり、首筋、胸元などに赤いはん点が出ている場合は「肝障害」の疑いあり。こうした自覚症状のチェックの仕方の他、肝臓病になるメカニズム、食事や生活習慣などの改善方法など、代表的な肝臓病を徹底研究しました。


肝臓病の予兆


・だるい、疲れやすい
・食欲がない、吐き気がする
・右のわき腹が重苦しい
・皮膚がかゆくなる
・白眼が黄色っぽくなる
・便が白っぽくなる
思い当たる人は要注意。沈黙の臓器肝臓の意思表示。


脂肪肝チェック


・ジュースやドリンク剤を1日2本以上飲む
・脂っこいものがすき
・食事時間が短く、たくさん食べる
・ほとんど運動はしない
・夕食は夜9時を過ぎることも多い
・お酒が好き

2つ以上当てはまったら、肝臓に脂肪がたまっている可能性あり。
4つ以上は要検査。


要注意!こんな症状


・手のひらの指の付け根などが赤い
・首筋、胸などにクモが手足を広げたような赤い斑点ができる
・お酒を飲む量が落ちてきた
・男性なのに乳房が大きくなってきた
・肌が黒っぽくなったと言われる


主な血液検査
GOT 酵素の一種で肝細胞が壊れると血液中にあふれ出す 39単位以上
GPT 酵素の一種で肝細胞が壊れると血液中にあふれ出す 38単位以上
r-GTP アルコールによって肝細胞が壊れると血液中にあふれ出す 75単位以上


肝臓によい食生活


豚肉・牛乳・卵・豆腐


肝臓に良い食生活のポイント


・食事は腹8分目に
・脂肪、等質をとりすぎない
・良質のタンパク質をとる
・ビタミン・ミネラルをとる
・アルコールを控える

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/710-38ae3102
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。