--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000
07.17

汗に強い!夏の化粧崩れ対策

暑い夏を乗り切る化粧崩れ対策!


夏の化粧崩れ対策


・化粧水はたっぷりムラ無く
・時間をおいて化粧水を乾かす
・クリームをしっかりなじませる
・2度目の化粧水で肌をひきしめる


汗に強いファンデーションの特徴


パウダーファンデーション


仕上がりが自然で、通気性・吸湿性がある。

クリーム・リキッドファンデーション


カバー力が強い。
保湿力がある。
密着力が強い。

崩れにくさではパウダー。しかし、カバー力が弱い。そこで、それぞれの特徴を活かして併用すると、化粧崩れしにくい。


汗・化粧くずれに強いファンデーションの塗り方


それぞれの使い方にもテクニックがある。
美容研究家の小林照子さんに教えていただいた。


リキッドタイプ・クリームタイプ


クリームタイプ・リキッドタイプのファンデーションを薄く叩き込むように塗り、その上にパウダータイプのファンデーションを重ねる。


パウダーファンデーション


パウダーファンデーションの塗り方にもテクニックがあります。
パウダーファンデーションをスポンジではなくブラシでつけるのがポイント


洗顔後のスキンケアQ&A


『洗顔で汗を流した後、スライスしたレモンでパックすると肌がひんやり引き締まってとても気持ちがいいです。ビタミンCは、美白にも効果的らしいので、一石二鳥。私の夏のお気に入りスキンケアです。』

★肌のためにはあまり良くない。レモンに含まれている【ソラレン】という成分がくせ者。
【ソラレン】はレモンやユズなどの柑橘系の植物に多く含まれているが、肌への付着力が強いうえに、紫外線を吸収するので日焼けによる色素沈着を起こすことがある。シミの原因になりかねない。

アロエなどもパックに使う人がいるが、アロエに含まれる硝酸カルシウムの結晶が肌に刺激を与え、人によっては皮膚炎を起こしてしまう場合も。
植物は直接肌につけるひと、人によっては刺激が強すぎてかえってトラブルになってしまう場合がある



トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/703-56d29c5b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。