--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000
05.10

過呼吸 過換気症候群の治療、対処法

過呼吸 過換気症候群



過呼吸 過換気症候群とは


過換気症候群になるとめまいや呼吸困難、しびれ、胸苦しさ、ひどくなると失神などの症状が起こるのですが、これはストレスなどをきっかけに大きな呼吸をすることによって、過換気で血液中の炭酸ガスが少なくなって起こるものです。

過換気症候群を治療するためには、抗不安薬などの薬物を使うことが多いんですが、こういった薬物による対症療法のほかに、自律訓練法など日常生活で自分なりに不安をやわらげる方法というのもあります。


過呼吸の治療


1.身体療法


薬、注射、処置など

2.向精神薬


抗不安薬、抗うつ薬、睡眠薬など

3.生活指導


食事、睡眠、運動など

4.心理療法


カウンセリング、自律訓練法、交流分析、行動療法など


過呼吸の治療 自律訓練法や腹式呼吸


自律訓練法というのは、自分自身をリラックスさせる方法です。これは自分で暗示する訓練法なんですが、心が安まる風景などを想像して気持ちを落ちつかせ、両手両足がとても重たい、あるいは温かいとイメージをします。こうすることによって実際に体が温かくなりますし、不安感も自然と落ちついてくるんですね。

自律訓練法を収得するためには1ヶ月くらいかかります。やっているうちにだんだん慣れてきますので、朝昼晩、1日3回くらい実践されるとよろしいかと思います。

ほかに、ストレス体操や腹式呼吸なども効果的でしょう。不安が強くなっているときは、腹式呼吸など、ゆったりとした呼吸をすることが大切です。また、気軽に相談できる先生に話すことで、不安がやわらぐのではないかと思います。

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/224-ed80c0e1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。