--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.06

モラハラ被害者の性格・特徴 逃れられない心理 その後の症状

Category: 未分類
1.モラハラ度チェックリスト・自己愛性人格障害チェックシート
2.モラハラとは モラルハラスメントとは
3.モラハラ加害者の特徴 自己愛性人格障害とは
4.モラハラ被害者の特徴




モラハラ被害者の特徴


1. 責任感が強い
2. 良い人だと思われたい意識が強い
3. 人の役に立つことをするのが好き
4. 基本的にまじめ
5. 劣等感を持っている、向上心がある
6. 明るくて聡明、サービス精神が旺盛
7. 我慢強い頑張りや
8. 小さな幸せで大きな満足を持つ
http://www.geocities.jp/moraharadoumei/higaisha.html


モラルハラスメント被害者の特徴


① 真面目な完璧主義者である。
② 劣等感が強い。
③ 向上心がある。
④ 責任感が強い。
⑤ 問題が起こった時にまず自分に非があると思う。
⑥ 自分の欲求より他人の欲求を優先する。
⑦ 波風を立てるより自分が我慢することを選ぶ。
⑧ 相手の立場になって考えてみようとする。
⑨ 正当な欲求や要求を自分の我侭だと思い込む傾向がある。
⑩ 自分の感覚や感情を正しいと確信できない。
⑪ 拒まれたり嫌われたりすることを恐れるため自己主張ができない。
⑫ 感情の表現の仕方が上手ではない。
⑬ 小さな幸せで大きな満足を持つ。

*モラルハラスメントの被害者になる人は、一度その状況から脱することができた後も、また同じ状況に身を置くことになる可能性がとても高い。例えば、親がモラルハラスメントの加害者であった場合、伴侶に同じような加害者タイプを選んでしまうなど。
http://blog.livedoor.jp/ygjumi/archives/67877853.html


モラルハラスメントの被害者になる人


モラルハラスメントの被害者になる人は、『経済生活の必要性・心理的な申し訳のなさ・相手の所得への依存性・結婚生活や出産育児の制約』によって、無意識的に弱い立場に立たされやすくなっている(正面から反論や抵抗をしづらくなっている)という側面もあります。その不利な状況を逆手にとって精神的攻撃を加える加害者もいますが、モラハラの事例では被害を受けていても『神経質で気にしすぎる自分が悪い・もっと体と心が強ければ良かったのに・他の人だってこのくらいの嫌なこと(ストレス)はあるはずなのに自分だけができない』といった自責感(自罰傾向)によって苦しめられることも多いのです。
http://s.webry.info/sp/charm.at.webry.info/201303/article_9.html


自己愛被害者(=タゲ)の特徴


・親が堅物。親がお見合いで妥協婚
・親は基本的に無趣味、口下手、外交下手
・親が自己愛or統合失調症の疑いがある※外での利用される感覚や危機感が鈍くなる
・弟一子、若しくは長男長女※親の干渉の対象になりやすい。自営業や後取りなら尚
・人付き合いが苦手。人脈が狭い。友達がいないに等しい
・不器用。スポーツにおいて球技系が不得意
・騒がしい場所や人混みが嫌い。避ける
・冒険心がない。何をするにも周りの目が気になったり、親の顔が過ぎり一歩踏み出せない
・セールスやお喋り人間の話をついつい聞いてしまう。悪いと思い振り払えない
・自分の意見を言うのが苦手。相手に申し訳ないと思ってしまう
・物事を客観的に捉える能力に長けている
・1人が気楽。外出も専ら1人
・流行に疎い。よほどっもない限り外出はしない
・これといった趣味がない。ファッションにも無頓着
・恋愛経験が並み以下。または皆無
・いわゆるコミュ障。客観的に見て大人しい
・発達障害や統合失調症の特徴に多く該当する
・生真面目。ズルい人間が理解出来ない、イライラする
・小心者。狭心臓。病的に周りへ気を遣う
。左寄りの考え方がやや強い
・大衆が嗜む遊びや文化について「何が楽しいんだろう」と思うことがよくある
(bbsに投稿されたものなので、個人的な見解も含まれているかと思います。)


モラハラの加害者になりやすい人の性格特徴を『長所・魅力』のように感じてしまう

○自己愛の強さ……自己肯定的で自分に自信があって、引っ張ってくれる頼り甲斐のある人に見える。
○共感性の弱さ……感情表現が上手くできなくて不器用なところもあるけど、根は優しい人に見える。
○見捨てられ不安……自分のことが好きだからしがみついたり不安になったりするだけで、甘えてくる可愛らしい部分もある人に見える。
○支配欲求(独占・嫉妬)……好きな相手に対して独占欲を持つのは自然なことで、他の異性と親しくしていたらやきもちを焼いたり生活を束縛するのも、自分が好きだからと思い込む。愛情表現や嫉妬の感情が少しオーバーな人(それゆえに自分を裏切らない誠実な人)のように見える。




リンク


第4章:被害者
被害者の心理

被害者の心理と様子①精神的影響「こころのリセット」
トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/212-99d5d68d
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2014.01.27 07:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。