--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
12.12

肥満に効果のある大豆は昆布と一緒に摂るのが望ましい

肥満は、糖尿病や動脈硬化、それに生活習慣病などに結びつく恐れがあります。食べ物で肥満解消

肥満度チェック


(1)冷えを感じる
(2)むくみが出てきた
(3)むくみが出てきた
(4)疲労感が抜けない
(5)最近、生理不順気味である

→1つでもあてはまれば、肥満の傾向あり

因みに女性の体脂肪標準値は20~25%。


肥満治療!ダイエットに効果的なのは大豆!


大豆には、サポニンが含まれ、このサポニンは、ブドウ糖が中性脂肪、皮下脂肪へと変わるのを防ぐ。つまり、大豆はダイエットには効果的。

しかし、このサポニンを取り過ぎると、貧血を起こす恐れがあるため、大豆を食べる時は、昆布と一緒が望ましい。昆布に含まれるアルギン酸は、余分なサポニンを包み込んで、毒性を消す作用がある。またアルギン酸は、食物繊維なので、脂肪の吸収を抑える働きもある。

★1日に食べる量は、大豆30g、昆布3cm程度

大豆と昆布を煮た物。水を飲むと効果的です。

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/181-493c9142
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。