--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
09.19

夏の疲れ、原因と解消レシピ

どことなくだるい、やる気が起きないなどの夏の疲れ、原因や解消方法についてまとめました。

夏の疲れ度チェック


(1)朝から身体がだるく、起きるのが辛い
(2)顔色が冴えない
(3)階段を昇っただけで息切れする
(4)あっかんべーをすると、目の下の赤い部分の色が薄い
(5)唇が白っぽい

→この項目の3個以上、特に(4)(5)が当てはまると、要注意


夏の疲れ、原因は?


血液検査をして調べてみると、鉄分が不足しがちなのがわかった。
夏の間、暑さから食事を食べなかったりと偏食しがち、
特に女性は生理があるので、常に鉄分が不足しやすい。


夏の疲れを解消する食べ物とは?


夏の疲れには高野豆腐が効きます。
毎食3枚、1日9枚食べる!

鉄分が多い食材には、レバーなどのイメージが強いが、コレステロールが高いのが難点。高野豆腐なら無理なく食べられ栄養は豆腐の3倍。食物繊維を含んでいるため、コレステロール低下作用があり、乾燥食品なので、ストックできるから便利。


夏の疲れ解消レシピ


高野豆腐のピカタ


高野豆腐 1枚(15〜17g)
卵 1/2個
塩・コショウ 少々
レタス 30g
ミニトマト 2個

*作り方
高野豆腐に卵を付けて、焼いてください。
ドレッシングは、ケチャップなど何でもOK。

高野豆腐を食べるときのポイント


・ビタミンCは鉄分の吸収を助ける。
・緑茶やコーヒーに含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害するため控えるように!


トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/167-506cbbc6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。