--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
09.02

主婦必見!スキマ時間の効果的な昼寝の仕方・理想的なお昼寝時間・目覚めがスッキリする方法

子供たちを学校へ送り出したらスキマ時間にほっと一息。騒がしい子供たちもいない今、思いっきりお昼寝したい!というお母さんに、効果的なお昼寝の仕方、理想的なお昼寝の時間から目覚めがスッキリする方法などをご紹介。

効果的な昼寝とは?


1.昼寝のタイミング


昼寝のタイミングを逃さない事!
午後2時頃がベスト!(体が眠気を感じるリズムに合わせる。)

2.眠りの深さ


寝過ぎは禁物!!
眠りの深さ4段階のうち、レベル3の眠りに入る直前に目覚めるように。

3.昼寝の時間


昼寝は20〜30分がベスト!

昼寝前の注意事項その1


寝る前にカフェイン入りの物をとる
カフェインを体内に取り入れてから効果が表われるまでは約30分。昼寝が終わる頃にはカフェインが働き始めて寝起きはバッチリ!!コーヒー以外に緑茶でも同様の効果アリ。

昼寝前の注意事項その2


レモンの香りを嗅ぐ
カフェインが苦手という人にはレモンがオススメ。レモンの香りを嗅ぐと気持ちが落ち着いてよく寝られて寝覚めにも良い。

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/161-60fb830f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。