--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
07.01

ニンニクの栄養・効果 ニンニク健康法

Category: 健康と食材   Tags:健康元気
夏バテが心配なこれからの季節に大活躍するニンニクを特集。
昔から滋養強壮・体力増進の効果があるとして重宝されてきたニンニク。最近の研究でガン予防・老化防止などにも効果が発見され、今や食品としてだけではなく医療の現場や美容など、幅広く利用されている。

疲労回復の特効薬として注目されているニンニク注射や、家庭でできるニンニク美容術、その他、ニンニクの気になる臭いを抑えるテクニックや最新のニンニク活用法も紹介。

にんにくの栄養・健康


にんにくの栄養有効成分


(1)肝臓強化
(2)冷え性・便秘・老化防止
(3)シミ・シワ等の美容効果
(4)妊娠率の向上
(5)生理痛・更年期障害の緩和

にんにくの栄養を効率よく摂るためには?


生のまま切る・おろす→アリシン[抗菌作用 感染症予防 体力増進]
丸ごと調理→アリイン[抗酸化作用 コレステロールの低下]
きざんで油で炒める →アホエン[ガン予防 血栓予防 肝臓保護]

にんにくの消費量と胃ガン


様々な健康効果が発見されたことで、にんにくの消費量は世界中で増えている。
この25年間で、スペインでは2倍、エジプト・メキシコでは3倍、アメリカでは実に4倍という増加量があるという。
ちなみに、世界一にんにくを食べているのは南フランスで、なんと年間1人あたり10kg。この国の胃がんの死亡率は日本の1/10というデータも発表されている。


にんにく口臭消し実験


にんにくを食べた後、どんなものが一番ニオイを消す効果があるのかを実験!
歯磨き・牛乳・コーヒー・パセリ・黒砂糖・エチケットタブレット

結果


1位 歯磨き
2位 コーヒー
3位 エチケットタブレット
4位 牛乳
5位 黒砂糖
6位 パセリ


にんにく活用法


にんにくうがい


[コップ1杯の水+にんにく汁2滴]
にんにくの殺菌・感染予防効果はうがい薬のような使い方もできるんです。にんにくを摩りおろしたものをガーゼなどに包んでしぼります。

にんにく風呂


[にんにく2カケ]
※成人の場合は2カケ、子供の場合は1/2カケから試すこと
ガーゼに包んだにんにくをお風呂に入れるだけ。
皮膚炎・冷え症・肩コリに効果

にんにくパック


[小麦粉50g 水 にんにく汁0.5g(粉に対して1%)]
粉を水でといて顔に塗れるくらいの堅さにする。そこににんにく汁を加えて混ぜると不思議にトロロイモのような状態になってきます。ここで必ずパッチテストをして下さい。腕などに一度つけてみて肌が荒れるとか、赤くなる人はにんにくの量を減らしましょう。10分から20分パックします。
角質層を柔かくしてシミを防ぐ効果
※皮膚の弱い方は避けて下さい。

にんにく湿布


[小麦粉 水 にんにく汁1カケ ショウガ汁2カケ]
小麦粉に水を加えてマヨネーズぐらいの堅さにします。そこに残りの材料を加えてガーゼに塗って貼るだけ。
完成した時はゆるいかなと思いますが、しばらくすると不思議なことに市販のシップのように固まってきます。
血行障害によるコリを和らげる効果
※傷や吹き出ものがある部分は避けること

にんにく灸


[にんにく5mmに切ったもの、もぐさ]
にんにくを薄切りにして患部にのせる。その上にもぐさをのせて線香で火をつける
肩こり・リウマチに効果

トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/150-a8bc5e59
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。