--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
05.20

韓国料理の栄養・健康効果

Category: 健康と食材   Tags:健康元気
キムチには乳酸菌をはじめ、数々の効果があり。
焼肉や冷麺など韓国料理には、健康的な要素がいっぱい!
そんな韓国料理の美味しさと、栄養効果健康パワーについて調べました。


韓国料理の栄養・健康効果


キムチの栄養


唐辛子 βカロチン 皮膚や粘膜を強くする
カプサイシン 食欲の増進、体の脂肪を燃やす
ニンニク アリシン 疲労回復のビタミンB1の吸収を良くする
アリチアミン 血液をさらさらにする
乳酸菌 大腸の悪玉菌を減らし、整腸作用

※キムチには動物性の物が含まれるので、より乳酸菌が増える
乳酸菌はヨーグルトの20倍!1グラム当たり8億個ともいわれる。
※白菜の芯に乳酸菌がある

乳酸菌が活性酸素を消す


活性酸素とは肌を含めた体の老化やガンなどすべての生活習慣病の引き金。
ストレス、紫外線、過度な運動、タバコなど。
乳酸菌は消去酵素を作り、活性酸素の害から守ってくれる

人口10万人に対する死亡率


  日本 韓国
心臓病 57.4人 13.1人
脳疾患 110.9人 80.0人


▲豚肉
疲労を回復するビタミンB1が多い(牛肉の約14倍!)
アルコールを分解する成分が入っている
▲βカロチンやビタミンC
肉の脂の酸化を防ぎ肌荒れの予防
▲エゴマの葉の栄養
活性酸素を消す力が強い


韓国料理の作り方


キムチの作り方


トウガラシ、ニンニク、エビの塩辛、イワシの出汁、ショウガ等を切った大根に混ぜる。

韓国の味ヤンニンの作りかた


醤油・唐辛子・ニンニク・ねぎ・ごま・ごま油を混ぜる




トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/146-78c43fcc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。