--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
04.11

ジェットコースターの恐怖克服方法 落ちるときの呼吸法と姿勢

ジェットコースターの恐怖をを克服する方法


レールをみて曲がる方向に体を倒すことですね。
バイクに乗るときと同じですよ。


ジェットコースターの落ちる瞬間の恐怖克服方法


呼吸方法


急降下が始まったら思いっきり鼻から息を吐いてください。
内臓が持ち上げられる感覚は全然なくなります。


ジェットコースターの登っている間は少しずつ息を吸って下さい。
そして落下するタイミングで少しずつ息を吐き続けます。
魂が抜けるような怖さはかなり無くなります。


姿勢など


バーをしっかり体に押し付けてください。
そうすれば、フワッと浮く感じが少しなくなります。


顔を膝にくっつけるような感じで体を折り曲げると「内臓が持ち上げられるような感覚」は、ほとんど無くなりま

す。これは自信アリです。(個人差はあると思いますが)


落ちる前にしっかり落ちる先を見て、少し前のめりになり、腰を少し浮かします。丁度スキーで直下降で腰を落としているようなイメージです。 びっくりするほど怖くなくなります。

勿論、しっかり腰をつけているのと違い、少し不安定になりますので、しっかり前のバーにつかまる事と、可能であれば足を前又は横に突っ張り体を支えてください。 方法が方法だけに、頻繁に右や左に回転しながら、横Gを受けながら「落ちる」ものには適しません。危険ですので。 まずは小さい物(安全)からこの方法を試してゆくと、あの「ふわり感」に慣れて、ディズニーランドにあるもの位なら、
こんな事しなくても、普通に乗っても全く怖くなくなります。

それでもこわかったら、とにかく大声で叫ぶこと!!


ジェットコースターの恐怖克服 精神的な問題を解決


ジェットコースターに乗れない理由を考えてみる


・小さい頃の恐怖体験
・様々な情報による思い込み

ジェットコースターを恐がらないようにするには


不安を取り去るために弛緩訓練をする。
弛緩訓練とは、不安を感じると緊張する→その緊張を解くと不安が減る、というように、不安を下げる訓練のこと。

ジェットコースターに乗れるようになるコツとは


手をグッと握り締めてから力を抜く。これを繰り返し、体の緊張をほぐし、呼吸を整える。音楽を聴いて気を紛らすのも効果あり。

★ポイント
(1)緊張した筋肉を緩める
(2)イメージトレーニング(まず初めはブランコに乗るイメージから)
トラックバックURL
http://healthtrends.blog.fc2.com/tb.php/141-593ef972
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。