--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
03.12

血行改善で花粉症対策

Category: 花粉症   Tags:健康元気
花粉症がひどくて、鼻を取ってしまいたい!
花粉症を治すことは出来ないんでしょうか?


今からできる花粉症対策


花粉症でツライのは、鼻水、鼻づまり、そして目のかゆみ。原因の8割がスギ花粉なのだそうです。そして今や5人に1人が花粉症にかかっていると言われています。

薬を飲めない人はどうすれば良いのでしょうか?


鼻水、鼻づまりの原因は血行障害。それを改善しましょう。
花粉が鼻に入ると色々な分泌物が出て、ヒダが炎症を起こし、血が通わなくなって腫れあがるのです。これが鼻水、鼻づまりの原因!つまり血行改善が花粉症対策の近道!

手軽に血行改善


定番のマスクや鼻の洗浄剤などに加えて、今年はお茶などの天然植物が人気だそうです。備長炭や、中国茶、バラの抽出液やお香など、体質を改善させる為の商品が揃っています。
人気の天然植物の中でもハーブは鼻の粘膜を強くして、血行を促進する効果があります。ハーブは、ハーブティーにして飲んでも、香を嗅いでも効果はあるそうです。

いつでも誰でも簡単に今すぐ鼻水、涙を止める方法


それはツボ押し!血が溜まっている場所がツボ。そこをマッサージすることで血行改善できます。
目のかゆみを止めるには、目の下の骨のツボ。軽く押してみて、少し痛むところがツボなんです。痛みが和らぐまでマッサージすればOK!


血行を良くする事が今できる最善の方法。その為には、よく食べ、よく寝て体力をつけることが必要薬を飲んできかなかったら、すぐに医者へ行きましょう!!体質に合った薬を出してくれるはずです。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2002
03.12

子供の健康 現代病 小児肥満

Category: 子供の病気   Tags:健康元気
もう間もなく入学式や入園式のシーズンを迎えます。新しい生活が間近に迫り、子供たちにとっては期待と不安で胸躍らせ、なんだか落着かない時期。
今、清潔で便利なものがあふれた現代に生まれ育つ子供に異変が起こっているそうです。

子供を脅かす現代病


生活習慣病の子供が増えている


やせていても、体脂肪が多い
コレステロール、中性脂肪が高い

健康の三原則


運動・睡眠・栄養

隠れ肥満児の症状


栄養が吸収されない
成長が遅くなる
集中力・判断力の低下
免疫力・抵抗力の低下
代謝機能の低下

小児肥満予防 改善!


◎ウォーキング
理想の歩幅=身長ー95cm
ホルモンの一種 オリキトシン
免疫力・抵抗力が高まる
筋肉が発達する

◎ベビーマッサージ
毎日約5分、全身を優しくマッサージする事
背中は上から下にマッサージ

昭和56・57年 アタマジラミ大発生


海外旅行で持ち帰った
子供達の髪の毛が長髪になった

アタマジラミの駆除方法


薬は、1日1回、2~3日おきに3~4回繰り返し使用する

アタマジラミの感染経路


・ 髪と髪が直接触れる
・ クシ、タオル、寝具など身体に直接触れるものを共有する


66%の子供が合わない靴を履いている!


子供に良い靴の条件


・ マジックテープやひもで調節ができる
・ かかとの部分がかたい
・ かかとを包み込むトップライン
・ 子供の足の形に合わせた幅広
・ 足指の付け根付近で曲がる
・ つま先は少し上がり気味

合う靴の選び方


・ おおまかな大きさチェック(つま先とかかとがそれぞれ5〜10mm余るのがOK)
・ 足幅もチェック(足幅の最も広い所に手を添え、足が靴より盛り上がりすぎていないかをチェック)
・ かかとは合っているか?(すっぽ抜けず、かかとを包み込んでいればOK)
・ 歩いてみての履き心地

Comment:0  Trackback:0
2002
03.09

ダメ医者・藪医者の発言集

Category: 未分類   Tags:健康元気
こんな医者ならいらない!!

ダメ医者の発言


恐怖の発言!不安な一言!!


眼科での事、目の周りに脂肪がたまったということで手術することになりました。手術が始まったら、そのお医者さんとんでもない発言を始めたのです。私に聞こえるくらいの声で、「何だこれ〜」とか「エ〜ッ」と言うのです。
こっちも信頼してお願いしているのだから、そんな患者が不安になるような事を言う
お医者さんはいらないと思いました。

未知との遭遇!?信じられない告白!!


口の中にできものが出来て手術を先生に勧められたのです。私も「しょうがない」と思っていたのですが、その先生、その後、信じられない告白をしたのです。
「あなたの病気は、手術してみないとどんな病気かわからない」と私に言い放ち、その上、「その手術は今までした事ない」と私に言ったのです。
こんな怖いことはありません。もしそうだとしてもそんなこと私に言うのではなく同僚に相談するのがスジだと思いました。

素人以下!?勉強不足の医者!!


風邪を引いたみたいで、病院に通っていたのです。どれだけ薬を飲んでも、咳が全然治らなかったので、主人も心配して病院について症状を細かく聞こうと言う事になったのです。
先生に状況を説明して、「風邪ではないのでは?」と聞いても先生は悩んでいる様子。主人が「気管支炎とかではないですよね…」と言ったら、先生の目が変わって「それだ!!」と言ったのです。
結果、気管支炎の薬を飲んで直ったけど、主人でも想像がつくようなことを診断できないなんて最低だと思いました。

セクハラ医師??忍び寄る手!!


肌(内モモ)が荒れたので、皮膚科に行ったのです。先生に状況を話したら、「じゃあ、軟膏塗ろう」といって、私の内モモに手を伸ばしてきたのです。「ダメです」と私は拒否しました。そしたら先生は「恥ずかしいことないよ」と何か嬉しそうな様子。
そのまま軟膏を塗られました。私は、嫌らしい気持ちでだめですといったわけではなく、ストッキングをはいたまま塗られるのが嫌だったから言ったのに、変に勘違いした先生の発言とストッキングを履いていることに気付かない情けない先生にこんな人、医者失格と思いました。

子供にブチ切れ!とんでもない小児科医!!


子供ってお医者さんの独特な雰囲気で泣くことって良くあると思うんですけど、この前行ったお医者さん、とんでもなかったのです。私の子供が泣いていると、いきなり机を「バシッ」とたたき、「泣くんじゃねェ!」と子供にブチキレ。そんな事言ったら逆効果、当然子供は泣き続けます。
あまりの大きな声に待合室の子供も泣く始末で、すごい光景でした。小児科医なのに子供の接し方がなっていない先生なんて医者失格だと思います。

診断意欲ゼロ!酒臭い医者!!


この前信じられないお医者さんに当たったのです。診察室に入った瞬間、何か酒臭いなとは思ったんですが、「きちんと見てくれればいいや」と思っていました。
ところがその先生、私が一生懸命説明しているのにもかかわらず、頬杖ついて寝始めたのです。信じられない行動に「聞いてますか!」と言ったら、寝起きっぽい声で「聞いてますよ」と言う始末。いくら何でもひどいだろと思いました。もう二度とあの医者は行きません。


・眼科で、「一応、目薬出しておきます」と良く言われるが、その「一応」っていうのがわからない。
・待ち時間は長くて見てもらう時間が短い。
・「老人性の…」とお医者さんに症状を言われた時、病気の内容より、「老人性」という言葉に傷ついた。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。