--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000
05.31

脂肪細胞の働きと生活習慣病

Category: 肥満・ダイエット   Tags:健康
脂肪細胞は、私たちが摂取した食べ物を中性脂肪に変えて蓄えています。近年、その脂肪細胞に中性脂肪が過剰にたまると、さまざまな生活習慣病の原因になることがわかってきました。


脂肪細胞とは?


 脂肪細胞は、過剰なエネルギーを中性脂肪に変えて蓄え、必要なときに再びエネルギーに分解する、いわばエネルギーの備蓄倉庫のような役割をもっているのですが、それ以外にもさまざまな役割をもっていることが、最近になって分かってきました。

脂肪細胞の働き


 1994年に「レプチン」というホルモンが脂肪細胞から分泌されていることが発見され、脂肪細胞が「内分泌臓器」の働きをもっていることが明らかになりました。内分泌臓器とは、臓器の機能をコントロールするために、生理活性物質(ホルモンなど)を分泌する臓器のことです。

レプチンは、食べ過ぎて脂肪細胞に中性脂肪がたまると分泌され、それを感知した脳の視床下部が食欲中枢に働きかけて、食欲を抑えたり、エネルギーの消費量を増やすようにし、肥満を防ぎます。レプチンは、本来、私たちの体にプラスに働く物質ですが、食べ過ぎや運動不足によって、脂肪細胞に過剰に中性脂肪がたまると、レプチンの分泌量が減ったり、レプチンの効果が低くなり、肥満します。

脂肪細胞から分泌される物質


 脂肪細胞から分泌される物質には、レプチン以外にも次のようなものがあります。
▼TNF‐α……血液中のブドウ糖を筋肉や脂肪細胞に取り込ませるインスリンの働きを阻害することがわかっています。したがって、TNF—αの分泌が増えると、血中のブドウ糖が増加し、糖尿病の要因になります。

▼アディポネクチン……動脈硬化を防ぐ働きがありますが、脂肪細胞が大きくなるとアディポネクチンの分泌量が減り、動脈硬化が起こりやすくなります。

▼アンジオテンシノーゲン……血圧を上げる物質で、高血圧を招く可能性があります。

▼PAI—1……血液を固まりやすくし、出血を止める物質です。分泌量が増えると、「血栓(血液の塊)」ができやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞を起こす原因となります。

▼遊離脂肪酸……脂肪細胞内の中性脂肪が分解されるときに生まれる物質です。いわゆる「悪玉コレステロール」のもととなって、高脂血症を促進します。

 このように、脂肪細胞が増えたり、大きくなると、「肥満」や、「高血圧、糖尿病、高脂血症」といった生活習慣病を引き起こしやすくなります。これら4つの病態は、相互に影響し合って動脈硬化を促進し、心筋梗塞や脳卒中の原因となります。  


問題は内臓脂肪


 皮膚のすぐ下につく「皮下脂肪」に対して、腸管や肝臓など、腹部の内臓の周囲につく脂肪を「内臓脂肪」といいます。皮下脂肪に比べ、内臓脂肪の脂肪細胞のほうが増加、巨大化しやすいため、内臓脂肪が多い「内臓脂肪型肥満」のほうが、生活習慣病を引き起こしやすいといえます。

 内臓脂肪は、本来は必要なものですが、蓄えられた脂肪の量がある一定の基準を超えると、悪影響を及ぼします。脂肪の量を正確に調べるには、CT(コンピュータ断層撮影)で腹部の断層を撮影する必要がありますが、簡単に調べるにはウエストの太さを測ります。「ウエスト回りが男性で85cm以上、女性で90cm以上の人」は、内臓脂肪がたくさんついている可能性があるので要注意です。さらに、ウエストの肉をつまんで、つまむことのできた肉の厚さが2cm以下の場合は、内臓脂肪型肥満である可能性が高くなります。

 内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて、減らしやすいという特徴があるので、食事内容や運動などこれまでの生活を見直して、生活習慣病のもとにもなる内臓脂肪を減らしていきましょう。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2000
05.31

B型肝炎の女性、妊娠出産は可能?子供への感染は?

女性が「B型肝炎」にかかった場合、妊娠時、子どもへの感染がとても心配です。妊娠・出産は可能なのでしょうか。


B型肝炎で妊娠出産は可能?


24歳のときにB型肝炎と診断された。肝硬変の一歩手前ということでインターフェロンの治療を受けたところ、1年後にはGOT、GPTの値が安定。初めにかかった医師に妊娠は無理と言われたが、現在診てもらっている医師には大丈夫だと言われた。妊娠した際、子どもと母体にはどんな影響が出るのか?


一番最初に病院に行ったときのe抗原が60、e抗体がマイナス100、
現在はe抗原が0.3前後、e抗体が90前後。
インターフェロンによる治療で肝臓の状態が非常に良くなったという印象を受けます。

「e抗原」と「e抗体」にはどんな意味があるのか
e抗原、e抗体というのは聞き慣れない言葉ですが、実はe抗原というのはウイルスそのものを指していまして、B型肝炎の場合はB型のウイルスが非常に多いということになります。このウイルスが人間の体を痛めつけて、肝臓を食い散らしてしまうということです。

ところが抗体というのは、「体」と書いてあるように、体がウイルスに対して抵抗することを意味しています。ですから、e抗体というのは良くなった状態を表しています。
相談者は以前はe抗原でしたが、インターフェロンによってe抗体に変化したのでしょう。ウイルスが少なくなり、GOT、GPTの値も安定してきたのだと思います。


B型肝炎、子どもへの感染はほとんど心配ない


B型肝炎の場合、たとえ肝硬変になっていると言われても、e抗原がe抗体に変わるとどんどん良くなってしまうんですね。ですから、最初に先生にかかられたときはe抗原でウイルスが暴れていたので、ご出産は無理と言われたんでしょう。

現在はかなり肝臓が良くなって、場合によっては肝硬変からもっと手前の慢性肝炎の領域まで改善されているかもしれません。現在かかられている先生は、この症状を診て「出産は可能ですよ」とおっしゃられたのだと思います。

子どもと母体への影響ですが、e抗体の場合、普通に出産してもお子さんには95%感染しません。ごく一部、感染するケースがありますが、ガンマグロブリンというワクチンを投与すればほとんど感染しないので、お子さんへの心配はまずないと考えていただいていいでしょう。

次に相談者本人の問題ですが、GOT、GPTが正常だという状態が続くと、だいたい5年で1段階ずつ肝臓の状態が良くなっていきます。肝硬変と言われても、その後5年正常値が続くと慢性肝炎の高度という状態に、さらに5年経つと中等度というふうに良くなっていくんですね。

相談者の場合は、治療が非常にうまくいったという典型的なケースだと思います。ただ、検査だけは欠かさずに行ってください。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.30

水虫の症状別治療方法

Category: 皮膚の病気   Tags:健康
「かゆい、皮がむける」というと、水虫だと思っていませんか。自己判断で薬を用いると、かえって病気が悪化することもあります。症状があったら、まず皮膚科を受診しましょう。


「水虫はかゆい」とは限らない


 水虫は「白癬菌」というカビの一種(真菌)が原因で起こる皮膚の病気です。白癬菌は皮膚のいちばん外側の角層に寄生し、菌糸を伸ばして深くまで入り込み繁殖します。白癬菌による皮膚病は、体のどこにできるかによって名前が異なり、手足にできるものは水虫、それ以外の部位にできるものは「たむし」や「いんきんたむし」と呼ばれます。

 水虫は蒸し暑い季節になると「皮がめくれる、水疱ができる、かゆくなる」といった症状が出てきます。なかでも「かゆみ」は特によく知られています。しかし実際は、かゆみを伴うケースは患者さん全体の3分の1程度で、自覚症状がなく放置している人も少なくありません。


水虫のタイプ


 水虫は、症状や発生状態などによって次の3つのタイプに大別されます。

小水疱型


足の裏や指の付け根に小さな水疱(水ぶくれ)ができ、水疱の周りが赤くなると、かゆみを伴うことがあります。このタイプは、梅雨時に症状が現れ、多くは秋には自然に症状がなくなります。2番目に多く見られるタイプです。

趾間型


趾(足の指)の間の皮膚が白くふやけてジクジクし、皮がむけたりします。最も多く見られるタイプで、夏にひどくなり、冬に軽快します。

角質増殖型


水虫が長い年月をかけて進行し、足の裏全体に白癬菌が増殖したもので、非常にまれなタイプです。見た目には、ヒビ、アカギレと似ていることや、かゆみがほとんどないことから、水虫とは思わない人が多いようです。ほとんどの場合、爪白癬を合併しています。爪白癬とは、爪の中に白癬菌が入り込んだもので、爪が白く濁って分厚くなり、内部がもろくなります。


水虫と間違えやすい病気


 水虫とよく間違えられるのは、かぶれなどの湿疹のほか、猛烈なかゆみを起こす「かいせん(疥癬)」、薄皮がむける「紅色陰癬」、手のひらや足の裏に膿をもった小さな水泡ができる「掌蹠膿疱症」などの病気です。これらを水虫だと自己判断して治療すると、症状を悪化させることもあるので、必ず専門医の診断を受けましょう。


水虫の診断と治療


 水虫かどうかは白癬菌の有無によって診断されます。患部の角層を採って苛性カリ液を垂らして角質を溶かし、白癬菌の有無を調べます。5分程度で診断できます。

 水虫の治療は、「外用薬」が主です。症状がない部分にも菌がいる場合があるので、患部よりも広めに、できれば足の裏全体、あるいは指の間全部に塗るように心がけてください。また、症状が治まっても、1か月以上は毎日塗ります。治療が不十分だと菌が残り、再発の原因になります。なお、専門医に水虫と診断されたら、市販薬を用いてもよいでしょう。


毎年、繰り返す水虫


 白癬菌もほかのカビと同様、高温多湿の環境を好むため、梅雨の時期から夏の間、盛んに活動し、冬季は活動を停止します。それに伴って水虫の症状が悪化したり、軽快したりします。

 「薬を塗って治っても再発する」というのは、治療が不完全だったために、生き残った白癬菌が夏になると繁殖するためです。薬を塗ると2~4週間ほどで症状がなくなり、きれいな皮膚になるので、治ったと思って薬を塗るのをやめる人が多いのですが、この時点では、足のほかの部分や角層の深部、爪の中などに、まだ菌が残っているのです。


爪白癬も治る


 しつこい水虫の最大の原因は、爪の水虫(爪白癬)です。爪はもともと角層が変化したものですが、ほかの部分よりも固いため、白癬菌が入り込むには時間がかかります。しかし、水虫歴が10年にもなると、白癬菌が爪の中まで入り込んでしまうことがあります。

 爪白癬では、かゆみなどの自覚症状がないため、水虫だと思わない人が多いようです。しかし、爪の中に水虫を飼っているわけですから、いくら皮膚の水虫を治療しても、爪の中から白癬菌が出てきて再発を繰り返します。また、外用薬は爪の中まで届かないので、いくら薬を塗っても治らないという状態に陥ります。このため、内服薬による治療が必要となります。

 薬の服用期間は通常1年~1年半ほどですが、最近では、短期間で治る薬なども出てきています。いずれにせよ、処方どおりに内服を続けていれば、爪白癬も完治します。内服薬による治療は、服用が長期にわたるため、副作用を心配する人も多いのですが、定期的に検査を受けていれば、まず問題ありません。ただし、妊娠中は服用できません。


日常生活の注意


 「水虫はよくうつる」と一般に思われているようですが、白癬菌が健康な人の角層の中に入り込むには、かなり時間がかかります。白癬菌の感染力はそれほど強いものではないのです。ただ、水虫の患者さんの家族は、白癬菌との接触の機会が多くなるので、日常的な予防が必要です。足ふきマットやスリッパなどを共有しない、部屋をこまめに掃除する、といったことが大切です。また、白癬菌と接触した後に、足が蒸れた状態が続いたり、足に傷があったりすると、白癬菌が角層に入り込みやすくなるので、気をつけましょう。予防的に市販の外用薬を塗るのもよいでしょう。

 水虫にならないためには、足を清潔に保ち、乾燥させることが第一です。1日に1回は、足の裏のしわや指の間を丁寧に洗い、ふろ上がりにはタオルで足をよくふいてください。同時に、「通気性のよい靴や靴下を着用する、靴を脱いでサンダルに履き替える」など、足の蒸れを防ぐことも忘れずに実践しましょう。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.30

肝臓がんの3つの治療方法 肝動脈塞栓術、エタノール注入法、マイクロ波凝固療法

Category: がん(癌)   Tags:健康
人間の体で最大の臓器である肝臓には二つの機能があります。一つは、胃や腸で吸収された栄養が貯蔵され必要に応じてエネルギーを出す働き。もう一つは、解毒の働きです。こうした重要な働きをする肝臓ですが、中のほうに神経がないため、気づかないうちに病気が進行することも多いそうです。


肝臓がんの治療 肝動脈そく栓術について


人間の臓器の中で栄養血管というのは、普通は1本だけです。ところが肝臓だけは、肝動脈と門脈の2つの血管があります。そのため、この治療ができるわけです。

肝臓がんは肝動脈から栄養を得ているので、ここを止めればがんに栄養が行きません。肝臓全体には門脈から栄養が行きますから、肝動脈を止めても肝臓全体は生きています。肝動脈そく栓術というのは、日本人が見つけた方法ですが、このようにして肝臓がんに栄養が行かないよう兵糧攻めにしてつぶしてしまうという方法なのです。この治療によって何年も元気にしていらっしゃる人がたくさんいます。


がんの大きさや数によって治療法を選ぶ

肝臓がんの治療 エタノール注入法


一般的には3センチ、3個以内といわれている比較的小さいがんができた時に、アルコールが肝臓に悪いことを逆利用して、がんにアルコールを入れて殺してしまう方法がエタノール注入法です。

超音波検査で肝臓を見ながらがんのところに針を刺し、そこに肝臓にとって一番嫌なアルコールを入れてがんを殺してしまう、そういう治療です。通常は1個のがんに対して6回ぐらいの治療を行います。

ただし問題は、小さいがんにしかなかなか適応しないということです。ですから知らないうちに大きくなってしまったがんの場合には厳しいということです。


肝臓がんの治療 マイクロ波凝固療法


マイクロ波という電波をがんのところに出して、がんを殺してしまうという治療法で、最近進んでいます。この治療の特徴は、エタノール注入法と比べて回数が少なく済むことです。ただし、門脈などの血管の近くでは行えないため、エタノール注入法とマイクロ波をうまく使い分けて治療を行っているのが現状です。

3つの方法を紹介しましたが、どの治療法にするかは、がんの大きさや数によって選びます。例えば肝臓がんの場合は、いっぺんに50個ぐらいできる人もいます。そうした場合はマイクロ波では難しいので、肝動脈そく栓術を選ぶことになります。1個でも3センチぐらいならばマイクロ波で行うということですね。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.25

韓国の美肌洗顔法・正しい垢すりのやり方

Category: 美容   Tags:健康マニア
美肌になりたい人必見!
1 韓国で美肌になる
2 美肌にとってアカはとるべき?とらざるべき?
3 美顔・泡洗顔法


韓国で美肌になる


ソウルに住む姜鳳守(カンボンス)さん。なんと水分性と弾力性がよく、74歳にして30代の肌をお持ちです。
こんなうらやましい美肌を保つ秘訣は洗顔。たかが洗顔と思うなかれ、実はこんなに奥が深い!

美肌を保つ洗顔法


お湯で肌を十分ぬらしてから洗う
手織りの絹を使って洗う
肌の弱い部分(頬や顔全体)はやさしく円を描くように 油気の多いTゾーンは強く
1回目ツボを押さえるようにすすぐ  2回目耳を指ではさむようにすすぐ 手は下から上へが基本このすすぎをあわせて10回繰り返し
お湯の後に水ですすぐ
お湯10回・水10回を1セットで5回 計100回すすぐ
すすぎの後、流水でパッティング
豆と穀物の粉に乳酸飲料を混ぜて洗顔マッサージ


石鹸を使った洗顔は夜だけ、粉の洗顔は朝と夜2回豆と穀物の粉に乳酸飲料を混ぜて洗顔マッサージ


ハンジュンマク(汗蒸幕)の効果


ハンジュンマクとは、麻の袋をすっぽりかぶって、入る韓国のサウナのようなもの。しかも、このハンジュンマクは遠赤外線で、より短い時間で体内の深部を温めることができる。(生タマゴを入れると白味は半熟、黄味が柔らかくなる)汗をたくさんかいた後、アカスリ。これで肌はツルツルに。


美肌にとってアカはとるべき?とらざるべき?


順天堂大学浦安病院・高森建ニ博士によれば「アカスリは決して勧められない」とのこと。というのも、皮膚の角質層の表面には皮脂膜というバリアがあり、肌を守っているからなのです。しかし、アカスリをすることによって、皮脂膜を失い、皮膚の角質が破壊されてできる隙間が、水分を保つことができなくなる危険性があります。刺激を受けやすい肌になり接触性皮膚炎などの炎症を引き起こすことになるからです。

「あかすりをするには正しくすれば効果あり」と九州大学医学部今山修平博士。表皮の一番上の細胞が脱落するとそれを埋めるように下から供給され、表皮のターンオーバーが活性化されて、肌のキメを細かくする美肌効果があるといいます。

正しいアカスリ方法


1.まず体を洗って汚れ・油分を落とす
2.20分~30分お風呂に入って体を温めなる→古い角質がはがれやすくなる
3.レーヨン素材の韓国式アカスリタオルを使いアカスリ開始。
4.石けんはごく少ししかつけない。
5.角質の厚い皮膚(背中・足・肩)の丈夫なところからこする
6.角質の薄い皮膚の弱いところはやさしくこする
7.毛の向きにそってこする
8.終わったら必ずオイルかローションをぬってアフターケア

 みんなの口コミ・レビュー(542件)
 みんなの口コミ・レビュー(218件)


美顔・泡洗顔法


あなたのその洗顔方法、肌に負担をかけていませんか?実は、洗顔時の「泡」は皮膚になくてはならない、余分な脂肪を分解し酸性にして皮膚を守る皮膚常在菌を洗い流してしまうのです!
「泡」は細かいところに入り込み汚れを包み込むので1日1回の泡洗顔でOKなんです!

肌に余計な負担をかけない泡洗顔法


空気を含ませ、細かい泡を立てる。
洗う方向は「内から外」「下から上」
力を入れず、指先で泡を転がすように。
すすぎは流水で、顔はこすらない。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.25

新生児の痣 サーモンパッチ 茶アザ

Category: 子供の病気   Tags:健康
「生まれつき、顔にあざがある」
一生残ってしまうのか、治療は苦痛ではないのか?


痣ではなくサーモンパッチ


額の真ん中の線、あるいは上まぶたの鼻筋に近い所にあるあざは「サーモンパッチ」と言って、自然に消えていくタイプのあざです。このあざは、うなじの毛の中などにできる場合もあります。

治療法の一つにレーザー光線による治療があるんですが、この種のあざの場合、無理し
てレーザー治療をなさらずに、しばらく様子をご覧になっていてもいいと思います。


茶あざは自然に消えないので、レーザー治療を


茶色いあざは、「扁平母斑(へんぺいぼはん)」と言って、でこぼこではなく、浅い所にあるあざです。このあざは自然には消えません。治そうと思ったら、レーザー治療を受けなくてはいけないんです。

茶あざは全身に拡大したり、真っ黒になってしまったり、毛が生えてしまうということはありません。したがって、手遅れになってしまうということはありませんから、お子さんが「治したい」と言ってから治療を受けられてもいいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2000
05.25

睡眠不足の影響 上手に睡眠をとるコツ

Category: 不眠症・睡眠障害   Tags:健康
睡眠不足」は、体のリズムだけでなく、生活のリズムを乱す要因となります。毎日を健康的に有意義に過ごすためにも、上手に快適な睡眠をとりましょう。


現代人の睡眠


 ライフスタイルが多様化したため、夜型の生活や不規則な生活をする人が多くなっています。総務庁の調査によれば、睡眠時間は年々減少する傾向がみられます。また、平日の平均睡眠時間が7時間以下の人は、1981年には14%ほどでしたが、15年後の1996年には28%を上回っていることがわかりました。

 睡眠時間の減少に伴い、睡眠についての問題を抱える人は増加しています。「睡眠をとっても疲れがとれない」「日中に耐え難い眠気を感じて困っている」など、睡眠に関して満足感が得られていない人が多いようです。


睡眠のメカニズムと快適な睡眠


 私たちの体には「日中に活動して、夜間は眠る」という1日周期のリズムがあります。太陽の光などによって調節されているこのリズムに合わせて、夜睡眠をとる習慣をつければ、心地よい目覚めと快適な1日が獲得できます。

 また、1晩の睡眠のなかにも、およそ90分サイクルのリズムがあります。睡眠には、脳の睡眠である「ノンレム睡眠」と、体の睡眠である「レム睡眠」があり、両者が1セットになって、およそ90分のサイクルをつくっているのです。快適な睡眠をとるためには、このサイクルを上手に利用します。90分単位の眠りを何回か繰り返し、明け方、脳が起きる準備をしているレム睡眠の間に起きれば、すっきりと目覚められます。

 健康的な1日の睡眠時間は、「7~8時間」といわれます。しかし、睡眠時間に関しては個人差が大きく、適切な睡眠時間は人それぞれです。健康を考えるうえで大切なことは、規則的な睡眠をとることです。睡眠が不規則になると、睡眠不足が起こりやすくなり、体にさまざまな弊害を及ぼします。また、睡眠不足は、仕事の能率が落ちたり、ケアレスミスが多くなる要因にもなります。


上手に睡眠をとるこつ


 快い睡眠を得るためには、「日中に適度な運動をし、適度な疲労感を得る」「規則的に食事をとり、生活リズムを整える」など、規則正しい生活のリズムをつけることが大切です。

 ぐっすり眠るためには、寝る前の入浴が最も効果的です。40℃くらいのお湯にゆったりとつかると、心身の緊張がほぐれます。また、心身をリラックスさせるために、就寝前の照明の色や、寝室や寝具を工夫してみるとよいでしょう。眠れないときは、寝床から一度出てリラックスするなど、気分転換を図りましょう。また、夜、熟睡できない場合は、日中に仮眠をしてみましょう。昼食後に15分くらいの短い睡眠をとると、胃腸の消化を助け、ストレスを解消します。また、平日の睡眠時間が足りない人は、週末に「寝だめ」をするのも1つの方法です。

 快適に目覚めるためには、レム睡眠の間に起きることが理想ですが、カーテンを開けて太陽の光を浴びたり、冷たい水で顔を洗うと脳が刺激されてすっきりします。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.24

赤ちゃんの首の湿疹・あせも・おむつかぶれ どれくらい薬を塗ればいいか

Category: 皮膚の病気   Tags:健康
子どもの皮膚は大人より角質が薄いので、肌のトラブルが起きやすいと言われています。アトピー性皮膚炎、原因のわからない湿しん、あざやいぼなど、どのように対処してあげればいいのでしょうか。


赤ちゃんの首筋にできた湿しんやおむつかぶれなどの対処法


赤ちゃんの首筋は大人のように長くないので、皮膚にしわが寄っています。したがって、このしわの間の手入れをうまくやってあげないと、とっても皮膚が薄いですからすぐにトラブルが起こってしまうんです。

首筋に塗るお薬についてですが、朝と夜寝る前、1日2回では足りないです。湿しんの塗り薬やスキンケア製品は、よだれや汗をふく度に塗らないといけません。
赤ちゃんの皮膚はとっても薄いので、「タオルでふく」ということだけで刺激を受けてしまいます。湿しんがあるとなおさらです。軟膏は朝晩だけでなく、タオルでふく度に、特にしわの奥はウイークポイントですから、しっかり塗ってあげてください。

湿しんの薬やおむつかぶれの薬を塗ったら、原則的には3日から4日で良くなるはずです。塗ってもまったく良くならないという場合は、一度そのかぶれを専門の先生に診ていただいたほうがいいでしょう。

お尻のおむつかぶれがすっきり治らないという場合は、うんちが出たときにぬるま湯でぬらしたおしぼりでお尻をふいて、おむつかぶれの薬をきちんと塗ってください。

最後に、夏に向けてのあせもや湿しんの対処法ですが、これはおしぼりの活用をおすすめします。お子さんが汗ばんだなと思ったら、首筋のしわの奥などあせものできやすい所をこすらず、パッティングするようにふいてあげてください。そして、ふいた後、湿しんの薬を塗ってあげるとよく効きます。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.24

上手な酒の飲み方

Category: 健康と食材   Tags:健康
晩酌が習慣になっている人は少なくありませんが、日本人の半数は「酒に弱い体質だ」といわれています。酒のメリット、デメリットを知り、上手な飲み方をしましょう。


日本人の半数はアルコールに弱い


 日本では、年々、酒の消費量が増加しています。しかし、酒の消費量が増えたからといって、日本人が酒に強くなってきたかというと、そうではありません。

 体内に入ったアルコールは肝臓に送られ、まず「アセトアルデヒド」に分解されます。アセトアルデヒドは、さらに「酢酸」に分解され、最後は「水と二酸化炭素」に分解されて体外へ排出されます。分解の途中で生じるアセトアルデヒドは非常に毒性の強い物質で、これが血液中にたまると、顔が赤くなったり、頭痛や吐き気が起こるなど悪酔いの症状が現れます。一時的に多量の飲酒をしたときに起きる「急性アルコール中毒」の意識障害も、アセトアルデヒドが体内に大量にたまった結果です。

 猛毒のアセトアルデヒドを分解するのが、肝臓にあるアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)で、「酒が強いかどうか」は、この酵素の活性の高低によって決まります。高い活性のALDHを持っているかどうかは、遺伝的に決定されていますが、日本人の場合、ALDHの活性が高い人は半分以下で、日本人の半数は酒に弱い体質だといえます。


アルコールによる健康障害


 酒の飲み過ぎによって、最も負担がかかるのは肝臓です。大量の酒を長期間にわたって飲み続けると、アルコール性脂肪肝、アルコール性肝炎、アルコール性肝硬変といった「アルコール性肝障害」が起こります。

 また、酒の飲み過ぎは、全身の臓器にも悪影響を与えることがわかっています。胃炎や慢性膵炎、高血圧や脳卒中などのほか、痛風、口腔内のがん、食道がんなどの原因にもなります。また、赤血球の減少やビタミンの吸収阻害を招いたり、大脳や小脳、脳幹、脊髄、末梢神経などに悪影響を与えます。特にALDHの活性が低い人は、血液中のアセトアルデヒドにより遺伝子の一部が傷つけられ、染色体異常が起こりやすいこともわかっています。


上手な酒の飲み方


 飲酒には「1日1合以内の日本酒を飲んでいる人のがんによる死亡率は、まったく飲まない人よりも下回る」「食欲を増進し、睡眠を促し、ストレスを解消してくれる」「動脈硬化を予防する」といったメリットもあります。酒を飲む場合は、次のようなことに気をつけて、楽しく健康的に飲むようにしましょう。

1.適量を守る


酒に強い人でも、1日の飲酒量を「日本酒なら1合、ビールなら大瓶1本、ウイスキーならシングル1杯」以内にとどめます。

2.食べながら飲む


食べ物が胃に入っていると、アルコールの吸収は緩やかになり、肝臓の負担も少なくなります。ただ、アルコールはカロリーが高いので、食べ物は低脂肪・低エネルギーのものにしましょう。

3.ゆっくり飲む


酒量を増やさないためにも、ピッチは上げずにゆっくり飲みましょう。ほろ酔い程度で潔くやめることも大切です。

4.休肝日を設ける


1週間に1日は、酒をまったく飲まない「休肝日」を設けます。 酒を飲みつづけていると、だんだん酒に強くなってくるように感じますが、そうではありません。遺伝的に酒に弱い人は、飲む量に十分注意してください。また、酒に強い人もアルコール依存症にならないよう、飲み方に気をつけることが大切です。


酒に飲まれない3つのテク


適度な運動で脳を鍛える


スポーツなどの運動によって手足を動かすと脳の前頭葉にある「運動連合野」と呼ばれる部分が活発に働くようになり、前頭葉全体の成長を促し、誘惑にも負けない強い脳を作ることが出来るのです!

ごはんをよく噛んで食べる


こうすることにより、効果的なアゴの運動となり、脳への充分な刺激になるのです。
お酒を飲みたくなるのは、このドーパミンが不足がちな人。タケノコにはドーパミン(快楽物質)の原料となるチロシンを大量に含んでいるので、これを食べればお酒の力を借りなくても、脳内がドーパミン不足の状態にならず、お酒の量を減らせます。

正しいお酒の飲み方を心がける


短時間にお酒を一気に飲むのは、体内でアルコールの分解が間に合わず、血中アルコール濃度が急激に上昇して悪酔いの原因になります。

お酒を飲むときは、から揚げやチーズなど脂肪分の多いものを一緒にとると、消化に時間がかかるため、アルコールの吸収を遅くすることができます。その後は、肝臓の機能を高めるタンパク質や、アルコールの分解代謝を助けるビタミンを多く含むおつまみを取るようにしましょう。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.23

喫煙と健康 たばこの有害物質と上手に禁煙する5つのコツ

Category: 未分類   Tags:健康
喫煙」は、全身に悪影響を及ぼしますが、本人だけでなく、周囲の人にもより大きな害を及ぼします。たばこの害をきちんと把握し、禁煙に取り組みましょう。


たばこの煙に含まれる有害物質


 たばこの煙(タール)の中には、4000種以上の化学物質が含まれており、そのうち発がん物質だけでも 30~40種類あるなど、数多くの有害物質が発見されています。なかでも毒性が強いのが「ニコチン」と「一酸化炭素」です。ニコチンは、アルコールや麻薬と同様、習慣性があるだけでなく、血管を収縮させたり、血液中のコレステロールを増加させたりします。また、一酸化炭素は、血液中の赤血球の中にあるヘモグロビンと結合してその働きを阻害し、細胞に酸欠状態を起こします。

 すると、血圧が上がったり、血液が粘っこくなったりするのです。さらに、たばこに含まれる化学物質の中には、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌を阻害するものもあります。

 たばこの煙は、喫煙者だけでなく、喫煙者の周囲の人たちにも害を与えます。喫煙により本人が吸い込む煙を「主流煙」、たばこの火のついた部分から立ちのぼる煙を「副流煙」といいますが、主流煙よりも副流煙のほうに多くの有害物質が含まれます。


喫煙による健康への影響


 日本の喫煙率は、男性約53%、女性約12%で、国民1人当たりのたばこの消費量が先進国のなかでは最も多くなっています。若い女性の喫煙率が増えているのも大きな問題です。

喫煙の身体への影響


たばこの有害物質は、血液中に入って全身に運ばれるので、体のあちこちに悪影響が及ぶ。
肺気腫、慢性気管支炎、心筋梗塞、脳血栓、胃・十二指腸潰瘍、不妊症、流産

 喫煙者は、がんによる死亡の危険度が非喫煙者より高くなります。また、たばこは、がん以外のさまざまな病気も引き起こします。喫煙者の6割以上は禁煙や節煙を望んでいるというデータもあるように、喫煙の悪影響は多くの人が承知していることです。しかし、禁煙を実行するには、相当強い動機づけが必要になります。


上手に禁煙するコツ


 たばこは、やめる時期が早ければ早いほど、体への悪影響は少なくてすみます。
「過去に禁煙に失敗したことがある」「いまさらやめても無駄だ」「低タールのたばこに替えよう」などと言わずに、次に挙げるポイントを参考にして、思い立ったら、きっぱりと禁煙することが大切です。

1.決意したらきっぱりたばこをやめる


徐々に本数を減らすのではなく、きっぱりと禁煙をしましょう。禁煙開始日は、ストレスの少ない、時間的なゆとりのある日に設定します。

2.禁煙の意志を明確にする


禁煙宣言」をし、家族や職場の人たちにも協力を求めます。たばこやライター、灰皿は処分しましょう。

3.禁煙中は上手な気分転換を


たばこを吸いたくなったら、氷水や熱いお茶などを飲み、口やのどに、たばこに代わる刺激を与えてください。「ガムや酢昆布をかむ」「歯を磨く」「散歩や軽い体操」なども、気分転換になります。

4.食事にも注意


油っこい料理、スパイスやコーヒー、アルコールなどは、喫煙を促すので、ほどほどにしましょう。

5.喫煙の誘惑が多い場所は避ける


食後はたばこに手が伸びないうちに、早めに席を立ちましょう。喫茶店や酒の席など、たばこを吸いたくなる場所は、しばらく避けましょう。


 ただ、たばこに含まれるニコチンには習慣性があり、依存症にかかった人がたばこを止めると「倦怠感、頭痛、眠気、焦燥感」などの禁断症状が現れることもあり、なかなか簡単に禁煙することができません。しかし、最近では、医療機関が「禁煙外来」や「禁煙講座」などを設け、医師の指導によって、禁煙を積極的にサポートしようという動きも高まっています。こうした指導を受けることも、1つの方法です。また、禁煙は1人きりではなかなか達成しにくいものです。家族や周囲の人は温かくサポートしてあげてください。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.23

高血圧 薬の副作用 降圧薬をやめるとどうなる?

Category: 高血圧   Tags:健康
高血圧のために降圧薬をのみ続けなければならなくなった場合、心配なのはその副作用。そして、いつまで薬を続けるのかも気がかりです。


高血圧の降圧薬をやめることは可能?副作用


病院で測った最大血圧が140、最小血圧が90を越えると高血圧です。

血圧が高くなればなるほど、脳卒中や心臓病になりやすいことがわかっておりますから、そうした病気を予防するためにも、できるだけ上は129下は84以下の正常血圧にするよう管理していただきたいと思います。そのためには、薬の服用と一般療法がありますが、一番重要なのは食事療法です。

普通日本人は、12グラムから13グラムの食塩をとっていますが、できるだけ8グラムから10グラム以下にすることが大切です。高血圧の方の治療としては、7グラム以下にしていけば、血圧が7から8ぐらいは下がると言われています。この点はぜひそのようにしていただきたいと思います。

ラーメンやカツ丼、チャーハンは特に塩分が多く、この1食で1日分の食塩に相当してしまいます。ですから外食の時には、カロリーだけでなく塩分にも気を付けて食事を選んでいただく必要があると思います。

塩分を減らすコツは、塩ではなく酸っぱいもので味付けをすることです。これは、塩分の制限に大変重要になりますので、そうしたことも踏まえて、できるだけ昼は手作りのお弁当を持って行くような習慣をつけることが、非常に食事の管理の上ではプラスになると思います。


高血圧 薬の副作用について


高血圧の薬の服用を長く続けていっていいのか心配。

日本で使われている主な降圧薬についてですが、どの薬にも副作用があります。ですから、薬を長く続けることは、できるだけ避けた方がいいのです。しかし、こういった副作用があることを前提にしても、血圧が高い方が患者さんにとっては悪いということもはっきりしていますから、副作用があることを十分に承知した上で血圧をしっかり管理していくことが必要です。
そして肥満を抑え、食塩を極端に制限していきます。


運動や減塩などの一般療法で服薬をやめることも可能


運動も、週1回の水泳では足りません。週に2回から3回行うとともに、普段の生活でも出掛ける時は早めに家を出て一駅分は歩くというようなことを取り入れていきましょう。運動も含めて一般療法をきちんとしていけば、場合によっては薬を止めることもできます。これはあくまでも本人の努力次第です。
努力をしなければ、薬は続けなければいけないということになります。

ところで、減塩と便秘の関係についてですが、通常食塩そのものと便秘との関係はないと思います。ただし、塩辛いものをたくさんとると水分をたくさんとりたくなるのと逆に、塩分を少なくすると水分をとらない、そのために便秘をするということがあると思います。ですからその場合には、野菜など繊維の多いものをたくさん食べて塩分を少なくしていきます。減塩は便秘と直接は関係ありませんので、塩分の制限を守っていくようにしましょう。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.22

血圧測定 病院や健康診断での血圧と家庭で測った測定値との差や違いは?

Category: 高血圧   Tags:健康
現在日本で高血圧の患者は3,400万人。最も多い病気と言われています。治療には、まず普段の生活改善が必要ですが、どのようなことに注意が必要なのでしょう。


血圧の変動 自宅血圧と病院血圧の違い


血圧というのは1日の中でもかなり変動します。寝ている時は低く、起きてからは上がっていきますが、日中でもストレスなどがありますと、血圧は拍動ごとに動いていきます。したがって、ある程度の変動は当然で、それほど心配はいりません。

問題なのは、ストレスで血圧が上がるため、健康診断などで血圧を測ると高めに出ることが多いことです。(健康診断では140/100で自宅での測定値よりかなり高い。)

高血圧の定義:病院での血圧


140/90mmHg以上

高血圧の定義:家庭での血圧


125/80mmHg以上

135/80mmHg以上が高血圧(大迫研究)
125/75mmHg未満が正常値(大迫研究)


高血圧対策 塩分を7グラム以下にすることが重要


半年から1年は、生活習慣の改善をして血圧の流れを見ていく。

1.塩分制限(7g)
2.アルコール制限
3.体重減量
4.運動療法
5.精神の安定
6.禁煙

それでもやはり血圧が高いようでしたら、その段階で薬を考えていかざるをえないと思います。

特に塩分を7グラム以下にすることが大変重要です。もし太っているのなら体重の管理、また運動療法も非常に重要


高血圧対策 運動療法について


大体30分ぐらいの運動でしたら毎日、1時間ぐらいの運動の場合には1週間に3回は行ってください。それだけで血圧が下がる可能性があります。運動療法というのは休むと3日間で効果が消えてしまいます。ですから土日のほかにもう1日、少なくとも週に3回は運動していただきたいと思います。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.22

朝食の大切さ、上手な朝食の摂り方

Category: 健康と食材   Tags:健康
「朝食」は、午前中の活動に必要なエネルギーを体に与えます。また、1日の生活リズムを正しく整えるためにも、朝食は重要な役割を果たしています。



ライフスタイルと健康


 「高血圧や動脈硬化、心臓病、糖尿病」など、いわゆる「成人病」の発症には、長い間の生活習慣が大きく影響します。そのため、近年、成人病は「生活習慣病」と呼ばれるようになりました。「健康習慣と病気の因果関係」を研究したいろいろなデータから、生活習慣のなかでも特に、「朝食、睡眠、栄養バランス、喫煙、運動、飲酒、過労、ストレス」の8項目が健康と関連の深いことがわかっています。


朝食の大切さ


 厚生省の「国民栄養調査」によると、朝食をとらない人は年々増加傾向にあり、特に20~30歳代の男性の朝食欠食率が高くなっています。

 朝食の役割は、昼食までの活動を支えるエネルギー源を供給することです。また、睡眠によって低下した体温を高め、脳や体を刺激する役目も果たします。特に、脳はエネルギーを蓄えることができないので、エネルギー源となる血液中のブドウ糖が不足すると、脳の働きが鈍くなり、集中力が欠如したり、ぼうっとするなどして、日中の仕事や家事にも悪い影響を及ぼします。午前中から生き生きと活動するためには、朝食が欠かせません。


上手な朝食のとり方


 朝食には、速やかにエネルギーを体に補給してくれる炭水化物(糖質)、体温を上昇させる効果のあるたんぱく質、細胞の活動に必要なビタミンやミネラルを一緒にとることが大切です。また、脂肪はゆっくり吸収されてエネルギーに分解されるので、日中の活動のための大切なスタミナ源になります。ですから、朝食に脂肪(脂質)分を含んだ食事をとっても、肥満の原因にはなりません。

 理想的な朝食の例ですが、朝、忙しい人は、調理をしないメニューでもかまいません。大切なことは、朝食をとる習慣をつけることです。どうしても朝食がとれないという人は、まず一口でも食べることから始め、徐々に朝食を食べる習慣を身につけていきましょう。また、栄養バランスも大切ですが、朝食1食ですべての栄養をとろうとするのではなく、1日3食、あるいは2日6食でのトータルで栄養のバランスを考えていきましょう。


おいしい朝食のために夜食は控えめに


 おいしい朝食をとるためには、夜9時以降はできるだけ間食をしないことも大切なポイントです。「朝食をとらない人」の夕食のとり方を調べてみると、夕食時刻が不規則だったり、夕食後に間食しているケースが目立ちます。おなかがすき過ぎて眠れないのでは困りますが、少しおなかがすいているくらいで眠るほうが、翌朝の朝食をおいしく食べられます。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.18

前立腺肥大症の手術の基準は? 残尿と腎機能の悪化について

Category: 泌尿器の病気   Tags:健康
「前立腺」は男性だけに存在する器官。ぼうこうの出口を取り囲むように位置し、内腺が大きくなると前立腺肥大症に、主として外腺に悪性のしゅようができるとがんになります。


前立腺肥大症の手術の基準


これは自覚症状と尿の出方、残尿の量で決めます。残尿はエコーやカテーテルなどを入れて測ります。残尿が多くなるとバックプレッシャーと言って、ぼうこうから腎臓のほうへ圧がかかり、腎機能が悪くなってしまいます。


前立腺がどんどんはれてくると、ぼうこうのなかに残尿、つまりいつも尿がたまっている状態になります。多い人で1000cc以上たまる場合もあります。
残尿が常時100ccを越えるようになってくると、ぼうこうから腎臓のほうへ圧がかかってきます。普通はこのような圧はないので、腎機能が悪くなってしまうことがあります。

ただし、肥大症の場合、命にさしつかえるほど腎臓が悪くなるということはありません。
残尿の量が300ccくらいだと、自覚症状は出ない、しかし早く手術をしたほうがいい。

手術はおそらく、内視鏡を使ったものになると思います。術後の後遺症についてですが、性生活をした場合、逆行性射精と言って、精液がぼうこうの中に入ってしまうことがあります。また、術後しばらくの間、尿路感染があります。それ以外はそう大きな問題はないでしょう。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.18

血圧管理名人Iさんの工夫

Category: 高血圧   Tags:健康
血圧のコントロールをうまく続けていくことは、なかなか難しいものです。今回は、「血圧管理名人」の工夫を紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.正しい血圧の測り方
2.高血圧予防の食事のポイント 血圧を下げる食べ物
3.高血圧と効果的な運動量
4.血圧管理名人Iさんの工夫


血圧管理名人Iさんの例


 Iさん(74歳・女性)は48歳のときに、めまいや頭痛があり、医療機関を受診したところ、最大血圧が200mmHg、最小血圧が120mmHgで「高血圧」と診断されました。以来、26年間、Iさんは毎日、自分で血圧を測って記録しています。
当初、外来で測った値をもとに血圧をコントロールしたところ、家では血圧が下がり過ぎてしまいました。Iさんは医療機関で血圧を測ると、条件反射的に血圧が高くなるタイプだったのです。そこで、家庭での測定結果をもとに、血圧をコントロールしていくことにしました。

 Iさんは、毎日決まった時間に血圧を測り、その数値を記録しています。また、数値とともに、その日の気温や体調なども記録します。記録した数値はパソコンに入力し、グラフをつくっています。診察の際には、主治医にそのグラフを見せながら、降圧剤の効果を確かめたり、今後の治療方針を話し合ったりします。またIさんは、71kgあった体重を減らすため、運動と食事に気をつけました。特別な運動をするのはたいへんなので、買い物の途中に遠回りするなどして、 1日に7000~8000歩歩くようにしました。食事では、野菜をたっぷりととる一方で、塩分を控えることを心がけました。また、太ってきたら食事の量を調節するなどして、体重は58.5kgになりました。 Iさんの血圧の変化と体重の変化を見ると、体重の減少とともに血圧も下がっていることが分かります。

 生活習慣を改善すると、薬の効きがよくなって薬の量を減らせるため、薬による副作用の心配が少なくなるメリットもあります。こうしてIさんの血圧は正常範囲内にきちんと管理されています。


血圧管理名人になるために


 高血圧の患者さんは、年代が上がるにつれて増加し、50歳以上では半分以上の人が高血圧です。高血圧は、動脈硬化を促進したり、脳卒中や心臓病の要因になるため、血圧の管理は欠かせません。

 「血圧管理名人」になるには、まず自分の血圧をよく知っておくことです。血圧の自己管理表を作り、きちんと血圧のコントロールができているかどうかを、常にチェックします。また、「アルコールを飲み過ぎたり、体重が増えると血圧が上がる」など、血圧に影響することをあらかじめ知っていれば、具体的な改善策がわかり、対応できます。

 さらに、主治医とコミュニケーションをとることも重要です。特に、降圧薬を用いている人は、家庭で測った血圧や薬を服用してからの状態などを医師に伝えましょう。その後の治療を決める参考になります。 このようにして生活を改善し、血圧を上手に管理していけば、糖尿病や高脂血症など、動脈硬化を促進させるほかの生活習慣病の予防にもつながります。高血圧を「一病息災」と考え、「気長に気楽に」生活改善を行いましょう。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.17

前立腺がん手術後の尿もれ

Category: 泌尿器の病気   Tags:健康
腎臓、尿管、ぼうこう、尿道、そして男性の場合は前立腺などの男性器を含めて「泌尿器」と言います。今日は、「前立腺がんの術後、尿もれが続いている」という悩みを紹介。泌尿器科の三木 誠先生に解説いただきました。

【送料無料】前立腺のはなし [ 三木誠 ]


前立腺がんの術後、10%前後の人に尿もれの症状が出る


前立腺肥大症の場合には、少しの切除で済むが、がんの場合には前立腺の周辺までごっそり取ってしまう。病巣を十分に取ろうとすればするほど括約筋(尿をとめる筋)を傷つけ、排尿障害を引き起こしてしまうので、どんなにうまく処置しても、10%前後の方に尿もれが出てしまいます。

肛門の括約筋と尿道の括約筋というのは連動しています。したがって、肛門の括約筋を締める体操をすると、尿道の括約筋も鍛えることになります。頑張って訓練していただければ、手術によって傷つけられた機能を復活させることができます。これは女性の方にも有効ですから、尿もれでお困りの方はぜひやってみてください。


1日100回程度、肛門を締める訓練を


肛門を締める訓練についてですが、1日に2回くらいではちょっと少ない。もう少し頑張っていただきたいですね。肛門を閉じたら20くらい数えて開く。これをできれば1日に100回程度やっていただきたいです。

電車に乗っているとき、電話をかけているときなど、こまめにやっていただくと、もう少し尿もれがよくなる可能性があります。お困りでしょうけど、がんは十分取っていただいていますので、訓練とコラーゲン(注入手術)で尿もれの悩みを解決していただきたいと思います。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.17

高血圧と効果的な運動量 血圧を下げる運動とは?ニコニコペースが最適

Category: 高血圧   Tags:健康
運動を長期間続けていくと、血圧が下がってきます。血圧を下げるためには、笑顔で、しゃべりながらできるくらいの「ニコニコペース」の運動が最適です。

1.正しい血圧の測り方
2.高血圧予防の食事のポイント 血圧を下げる食べ物
3.高血圧と効果的な運動量
4.血圧管理名人Iさんの工夫


適度な運動で血圧低下


 適度な運動は、高血圧の予防と治療の重要なポイントですが、運動の習慣のある人は、中高年でも3割程度で、3人に2人は運動をしていません。
運動の降圧効果については、運動を行った人は、そうでない人に比べて、明らかに血圧が下がっています。

運動するとなぜ血圧が下がるのか、詳しいことはよくわかっていません。しかし、運動すると、体内にある、血圧を上げようとする「昇圧因子」が減り、血圧を下げようとする「降圧因子」が増えることが知られています。


血圧を下げる運動とは?


 運動には大きく分けて2種類あります。1つは、重量挙げや筋力トレーニングのように、筋肉に力を入れたまま動かさない「等尺性運動」と呼ばれるものです。もう1つは、水泳やウオーキングなど、大きな筋肉をよく動かす「ダイナミックな運動」です。等尺性運動は、筋肉内の血管が圧迫され血管抵抗が高くなるうえ、運動中にいきみが増えるので、高血圧の人は、さらに血圧が上がり危険なこともあります。

高血圧の予防・改善に適しているのは、ダイナミックな運動です。ダイナミックな運動をすると、運動中の血圧は少し上がりますが、安静時の血圧は下がります。しかし、ダイナミックな運動でも、強過ぎると運動中の最大血圧が上がり、安静時の血圧も高くなる場合があります。ですから、運動をする場合は、運動の強さの程度がポイントになります。


「ニコニコペース」が最適


 ニコニコペースとは、会話をしながら長い間続けられる運動の強さです。各自のニコニコペースは、運動を終えて15秒後から、15秒間測った脈拍数を目安にします。「脈拍を測るのは面倒」という人は、「軽い息切れがする」とか「少し汗ばむ」程度を目安に運動するとよいでしょう。

 血圧を下げるには、ニコニコペースの運動を、1日40~50分、週3回以上行うと効果的です。1日20分の運動を1日2回というように、1日の中で分散して行ってもかまいません。ただし、週1回まとめて長時間行っても、効果は期待できないようです。運動で大切なのは、長期間続けることです。運動を続けると血圧だけでなくコレステロールや血糖にもよい影響があり、飲酒量や吸うたばこの本数も減らせることがあります。


運動を行うときの注意


 運動を始めるときは、医師に全身の健康状態を診てもらい、運動をしてもかまわないかどうか、するならどんな運動がよいか相談しましょう。薬物療法を行っている場合ですが、血圧コントロールがうまくいかず、血圧が非常に高い場合には運動は控えます。
記録や勝敗にこだわらず、余裕をもって運動することが大切です。また、必ずしも毎日行う必要はないので、天気のよくない日や、炎天下での運動は避けましょう。運動後に、42℃以上の熱いふろやサウナに入ったり、冷たいシャワーを浴びるのは、血圧が大きく変動するので控えます。

以上のような点に気をつけると、運動はストレス解消にも役立ち、糖尿病などほかの生活習慣病の予防にもなります。生活のなかに積極的に運動を取り入れていきましょう。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.16

高血圧予防の食事のポイント 血圧を下げる食べ物

Category: 高血圧   Tags:健康
ふだんの食事の内容は、血圧の状態に大きな影響を与えています。血圧を上げる原因となる塩分を控える工夫をしたり、血圧を下げるミネラルが不足しないように心がけましょう。

1.正しい血圧の測り方
2.高血圧予防の食事のポイント 血圧を下げる食べ物
3.高血圧と効果的な運動量
4.血圧管理名人Iさんの工夫


食事療法は高血圧の治療と予防の基本


 高血圧のほとんどは、原因がはっきりとわからない「本態性高血圧」です。ただし、原因不明といっても、体質的な要因に加え、「食事や運動、飲酒、喫煙、ストレス」など、長年の生活習慣が大きく影響することは、はっきりしています。食習慣を改善し、高血圧を治療することは、脳卒中や心筋梗塞、これらを引き起こす原因となる動脈硬化などを予防し、健康寿命を延ばすことにつながります。


高血圧と食事のポイント


1、塩分摂取量は8~10g程度に抑える


 塩分をとり過ぎると、血圧が高くなります。WHO(世界保健機関)では、塩分摂取量を1日6g程度にすることを勧めています。しかし、日本人の塩分摂取量の平均は1日12.7gで、しょうゆやみそなどの調味料から多く摂取しています。これをいきなり半分に減らすのは難しいので、まず、 10g以下を目標にします。塩分摂取を3~4割減らすだけで、血圧の下がる人はたくさんいます。

 和食は、どうしても塩分過多になりがちですが、「低エネルギー・低脂肪」と、健康によい面もあります。おいしく減塩するには、だしを使ってうまみを補ったり、酸味や香辛料などを上手に使って、味に変化をつけたりします。また、塩分が素材に染み込まないよう調理法を工夫することも、塩分カットひとつの方法です。(材料を大きめに切ると、染み込む塩分を減らせる。)減塩をするときは、家族全員で取り組むのが理想です。また、子どものころから薄味に慣れておくことも大切です。

2、野菜と、適量の果物を食事に取り入れる


 野菜、果物、海藻類には、血圧を下げる働きのあるカリウムなどのミネラルが多く含まれます。毎日青菜と、柑橘類を1つとると、脳梗塞の予防になるとの報告もあります。ただし、果物をとり過ぎるとエネルギーが多くなるので、1日1~2品にとどめます。献立には、野菜と、適量の果物を取り入れるように心がけてください。

3、お酒は適量に


 酔っているときは、血管が拡張して血圧が下がりますが、翌日には、血管が収縮して上がってしまいます。アルコール摂取量は、1日だと男性は30ml、女性は15ml以内に、1週間の合計なら男性は200ml、女性は100ml以内にしましょう。

4、食べ過ぎなどによる肥満に注意する


 肥満は、高血圧だけでなく、「心臓肥大、糖尿病、関節の病気」を悪化させたり、突然死の原因になったりします。減量は非薬物療法のなかでも、最も降圧効果が大きく、1kgの減量で最大血圧、最小血圧ともに、約1.5mmHg下がるといわれています。食事は量を決めてゆっくり食べ、間食はやめましょう。なお、食事療法に軽い運動を組み合わせると、いっそう効果的です。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.16

痴呆症テスト 初期症状を動作からチェックする

痴呆(ちほう)というのは、状況の変化に応じて自分の意思で行動ができなくなるような状態を言います。家族の中に痴呆の方がいた場合、どう接していったらいいのか悩む方も多いでしょう。

「頭を打って2か月程入院した後、もの忘れがかなり激しくなった」という相談に、専門医の金子満雄先生がアドバイスします。



このような場合に私達は、交通事故にあい頭を打ったときに、本当に意識障害が起きたのかどうかという点で、判断します。意識障害が起こって2~3日中に、つねっても痛みがわからないような時には入院しなければなりませんが、そうではない場合に2か月も入院すると、その入院することが悪さをする場合が多いのです。幽閉状態で散歩ができない、趣味ができない、お友達とゲームもできないといった状態が2か月も続くと、かなりの方が頭の機能や記憶力が落ちてきます。ですから本当は、入院は必要最小限にした方がいいですね。

まず症状について心配なのは、何か一つのことをしているとほかのことを忘れるという点です。これは「忘れる」ということだけではなく、前頭前野の働きの中の注意を二つ三つに分配するということに問題が起こっているのです。ですからこれはかなり危ない症状だと思います。

それから、忘れていることの自覚がないそうですが、これは人間の脳の総司令部があまりよく働いていないことなのです。


痴呆症テスト 動作の観察による痴呆が起こっているかの確認方法


それでは、動作で観察する方法の要点を具体的にご説明しましょう。

まずは普段の動作を見て、前かがみで足を上げずに小またでよちよちと歩くといったことが起こっているかどうかの観察をなさってください。

そして、例えば女性の場合には、お手玉をしてもらいましょう。昔の方はみなさんお手玉をしていますよね。これが二つできる場合には良いのですが、できなくなっているようでしたら、重度になっている可能性がかなり高いと思います。お手玉が三つでできる間は、かなりいいレベルですね。

次は、ひざの上を手の表と裏で交互にたたく動作をしてもらい、その音を聞いてみましょう。60代、70代、80代と年齢を重ねるごとに、だんだん遅くはなりますが、手の表でたたいた時はいい音がするが、裏ではいい音がしない、または同じ側で2回たたくようになる、といった場合があるかもしれません。こういう方は、階段をトントンと降りている最中にひっくり返るのではと自分で意識してますから、手すりにつかまって降りるんですね。
これは痴呆の起こっている兆候とみた方がいいんです。

それから、一つのことをすると、ほかのことがおろそかになるかについての観察方法を紹介しましょう。片方の手でグー、チョキ、パーを順にしながら、もう片方の手でその一つ遅れを進めていきます。一方の手のチョキをパーする時に、もう一方の手のグーをチョキにするわけです。これは難しいのですから、ゆっくり考えながらでいいんです。この動作は、前頭葉が壊れた人はどんなにやろうとしてもできません。ですから、この動作によって大体判定がつきます。

それから計画的に生活してきょうは雨が降ったからこういうことをしよう、晴れたからこういうことをしよう、そういった生活をしているかどうかをみてみれば、大体痴呆が起こっているかどうかがわかるのです。

この方は、まだ病院に行かれていないそうですが、脳の働きを調べてもらって、どの程度まで進んでいるかを調べた方がいいと思います。本人が病院に行こうとしない、痴呆の自覚がないことは、そのコントロールタワーが少し痛んできている証拠です。

こうした方を病院に連れていくために、私達は「頭を打った方や70歳以上の方は年に1回脳の健康診断を受けにいった方がいいですよ」と言うようにアドバイスしています。実際に健康診断に来る方もたくさんいらっしゃいます。
ですからこの方もお父さんに、「頭を打ったんだから健康診断に行きましょう」と言えば抵抗なく病院に行かれると思います。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.15

正しい血圧の測り方

Category: 高血圧   Tags:健康
最近では、家庭で簡単に血圧を測れる自動血圧計が普及しています。正しい測り方で計測し、記録すれば、血圧をコントロールしていくうえで、非常に役立ちます。

1.正しい血圧の測り方
2.高血圧予防の食事のポイント 血圧を下げる食べ物
3.高血圧と効果的な運動量
4.血圧管理名人Iさんの工夫


高血圧の基準


 心臓は、収縮と拡張を繰り返し、全身の血管に血液を送り込みます。このとき血流が血管の内壁に与える圧力を、「血圧」といいます。

心臓の収縮時は、大動脈の血管壁にかかる圧力が最も高くなり、このときの血圧を、「最大血圧(収縮期血圧)」といいます。一方、収縮した心臓が元に戻るとき、大動脈の圧力は徐々に低下し、次の心臓の収縮が始まる直前に最も低くなります。これを「最小血圧(拡張期血圧)」といいます。血圧が高い状態(高血圧)が続くと、脳卒中や心臓病などの重い病気の危険因子になります。

 高血圧の診断は、WHO(世界保健機関)とISH(国際高血圧学会)の基準にしたがって行われます。医療機関で計測して「高血圧」と診断されるのは、最大血圧が140mmHg以上、あるいは最小血圧が90mmHg以上の場合です。


血圧の正しい測り方


医療機関で血圧を測定すると、緊張のために、家庭で計った値より、最大血圧、最小血圧とも10mmHgほど高くなる傾向があります。また、朝の血圧が非常に高い人は、外来で測ると高くないこともあります。このように、医療機関での測定値だけでは高血圧の正確な診断ができません。正確な診断と適切な治療のためには、家庭での測定値が重要になります。

血圧計には、手の指や手首で測る自動血圧計もありますが、これから購入するのなら、上腕で計測するものを選びましょう。測定時には、次のような点に注意してください。

服装をチェックする


厚手のセーターなどをまくり上げると、上腕動脈が圧迫されて正しく測定できません。うすでのシャツなら、シャツの上からカフ(圧迫帯)を巻きます。

座って測る


血圧は「心臓の高さにある上腕の血圧を、座って計測した値」が基準です。上腕の位置が低くなるようなら、タオルなどを敷いて調節します。

カフは腕全体を均等に圧迫するように巻く


カフにある、空気の入る袋の部分の中心が、上腕動脈に重なるようにして、指1本入る程度のきつさで、腕全体を巻きます。正しく巻かなければ、正しく測定できません。

リラックスしているときに測る


「トイレを我慢している、頭痛や歯痛がある、出かける直前で慌だしい」といったときはイライラしているため、血圧が上がってしまいます。また、寒い場所での測定もよくありません。室温が21~22℃のときがベストです。

毎日同じ時間に測る


血圧は、1日のなかでも変動しているので、毎日同じ時間帯に測らないと、日々の変化がつかめません。1日1回測定する場合は、起床後1時間以内に測るのがよいでしょう。1日に何度も計る必要はありません。

その他の注意


入浴直後、運動後、酔っているときなどは、血圧が下がるため、血圧を測るのは避けてください。また、食後も血圧が低くなるので、計測は食前か食後2時間以降にしましょう。降圧薬を用いている場合は、薬をのむ前に測ります。

 家庭血圧は治療に大切な情報ですが、測定値に一喜一憂したり、自分で判断して薬の量を調節してはいけません。家庭で測った血圧は、その日の体調とともにメモして、主治医に報告するとよいでしょう。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.15

物忘れと認知症の違い

数分前のことや人の名前がどうしても思い出せなくなることが多くなるなど、もの忘れがひどくなると、痴呆(ちほう)の始まりなのかと不安になる方も多いのではないでしょうか?もの忘れと痴呆について、専門医の金子満雄先生にお話をうかがいました。


もの忘れのメカニズムと痴呆のメカニズムはまったく別


以前は、もの忘れというのはボケの初めだと言われていましたが、早期痴呆について調べてみたところ、もの忘れのメカニズムと痴呆のメカニズムはまったく別であることがわかったのです。

もの忘れというのは、年齢とともに増えてくるものです。大体65歳から70歳になると、20歳代の半分ぐらいに記憶力が落ちているのが正常です。落ちていない人はいません。ですから記憶の内容により、ここを覚えていればどうだとか、ここまではどうだとか、そういう内容によって区別することはできません。そこが問題なのです。

大体30秒すると、ほとんど忘れてしまうという方がいても、その記憶が落ちてることを意識してる方は前頭前野の総司令部がしっかりしているので、自分の記憶が落ちていると認識しているわけで、まず痴呆になってないという可能性が強いのです。

痴呆の方はもの忘れも合併しやすいのですが、ほとんどの方はもの忘れをしていることを意識していません。それがまず問題ですね。


仕事には支障がないということであれば、いわゆる前頭前野、機転や手順といったことはできているはず、左右の区別や計算、方向感覚などはまちがっていないはずです。
その場合は、いわゆる健忘症であって、痴呆ではないだろうという予想が成り立つのです。

精密検査をするとすれば、大脳の左と右を国際的な知能テストによって、何点なのか調べてみるでしょう。普通の人は100点あればいいのですが、こういう場合はそれより上の方が多いのです。


海馬の働きが落ちても前頭前野が良ければ痴呆は起きない


記憶というのは、入ってきたいろいろな情報を耳の内側にある海馬(かいば)というところで取捨選択され、覚えようとする情報が、見たものや聞いたものなどそれぞれの「記憶の倉庫」に入ります。海馬がいろいろな時に壊されて、それが記憶障害に関係することがあるのです。

海馬について


海馬は左右によって役割が多少異なります。この記憶を覚え込むための関所は、実は犬や猫、なめくじも持っています。非常に低次元の脳の働きで、本能などに近いものなんです。

そういった本能的な低次元のことの記憶が良くても悪くても、人間の高次機能の活動にあまり直接の影響がないということなんですね。前頭前野は人間だけが持っている働きです。そこがやられたら全員がボケますが、海馬の働きが落ち、15秒で記憶が全部落ちていても前頭前野がいい人は、機転がきき意欲があり、計画性があって、テキパキやりますし、きれいなものを見たら感動できます。そうした方には痴呆は起こっていません。

PETスキャン


この機械は放射性同位元素を使って、脳のどこがどういうふうな働きをしているか見ることができます。グルコース代謝(脳の栄養になるブドウ糖の使われ方)をみているものです。例えばこの患者さんに「千円から15円引いてください」と言うと、「左」と示したところに左側の機能が出ますから、計算の領域に赤い火がついてくるのです。そうしますと、計算をしていることがわかります。

このように脳の働きを直視化できるというのは、夢の機械です。ポジトロンCTといい、リアルタイムに目の前で見ることができます。


睡眠時無呼吸症候群が原因で健忘症に


側頭葉性健忘で来られた女性は15秒ですべてのことを忘れてしまうと言います。ところが自分が忘れることを気にして、いろいろなことをメモをしていくと、何でもできるのです。この方は短歌を頻繁に投稿して入賞し、ゴルフも80そこそこで回ってこられるほどお上手です。ですから、国際的な知能テストでは、左側の機能は120点ぐらい、右側の方の方向感覚や機転などは130点もあるほど非常にこの方は優秀なのです。

ところが海馬には赤味がなく、50点ぐらいしかありません。つまりこの方の場合は、以前の記憶、つまりすでに倉庫に入ったものは覚えているものの、記憶しようと思っても、今入ってくる情報は入っていかないんですね。

この方の場合の原因は、睡眠時無呼吸症候群だったんです。夜中にいびきが強く、40秒ほど呼吸を止めていたため、酸素欠乏に弱い海馬の細胞が何%かだめになり、そのために記憶が入らなかったわけです。

この方を8年も診ていますが、全然痴呆が起こりません。側頭葉性健忘のような健忘だけで痴呆のない方を私のところでは今180人ぐらい診ています。
そういった方は痴呆ではなく健忘だけなんです。ですから物忘れだけで痴呆がない方がいるんだということを知っていてほしいですね。


原因としては、酸素欠乏が多いですが、交通事故で追突されたとか、ショック状態で血圧が落ちたとか、炭を燃やすようなこたつに頭を入れて居眠りをしたとか、そういったことぐらいで2、3割は落ちることがあります。

生活上気を付けたほうがいいことは、やはりメモを取ることです。何でも大事な事はメモをして、それに基づいて仕事すると普通にできます。ただ記憶を戻すことはなかなか難しく、私達が行っている記憶のリハビリでも良くなる幅は2、3割ぐらいですね。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.14

胃潰瘍・胃の痛みもたれ ピロリ菌、ブラックコーヒー

Category: 胃腸の病気   Tags:健康
つねに“胃酸”という強い酸にさらされている酸性環境にある胃は、とても敏感な臓器。
「小さな脳」と呼ばれるほど繊細で、ストレスなどによってバランスがくずれると、すぐに胃炎や胃かいようを起こしてしまいます。


胃潰瘍とブラックコーヒー


管理栄養士さんによるアドバイス
「1日10~15杯くらいブラックでお飲みになるということですが、やはり、それも胃の痛みの原因になりかねないですね。胃の症状が現在もあるようでしたら、なるべく控えるということで1日2、3杯に減らし、ブラックではなく牛乳で割って飲んでいただくことが一番よろしいかと思います」


胃潰瘍再発と深い関係にある「ピロリ菌」


食生活の改善も重要ですが、やはり、再発ということを考えるとピロリ菌の存在を無視することはできません。ピロリ菌というのは身長が3ミクロン、横幅が0.5ミクロンくらいのバクテリアで、胃かいようのほとんどの患者さんがこの菌に感染しています。

胃かいようは胃酸分泌抑制剤の代表であるH2ブロッカーを使えば治るんですが、再発率が高く、1年以内に100人中80人くらいの方が再発してしまいます。ところが、抗生物質を飲んでピロリ菌をやっつけてしまうとほとんどの方が再発しない。このようなことから、胃かいようの再発にピロリ菌が深く関係していることがおわかりいただけると思います。

ピロリ菌の治療にはまだ健康保険の適用がききませんが、近々、適用が期待されています。相談者も一度、ピロリ菌の治療について主治医にご相談されてみてはいかがでしょうか。
Comment:0  Trackback:0
2000
05.11

アルツハイマー病・痴呆症とつきあう5か条

「痴呆の患者さんとつきあうための5か条」
痴呆のお年寄りの介護は長期間にわたりますし、いろいろと難しいものです。しかし、家族や周囲の人の対応によっては、症状を軽くすることもできます。上手につきあっていく方法を身につけましょう。

1.アルツハイマー・痴呆症と生理的な物忘れとの違い
2.痴呆症の原因となる病気 痴呆の種類
3.アルツハイマー型認知症 薬による治療法や回想法など
4.アルツハイマー病・痴呆症とつきあう5か条


第1条 痴呆について正しい知識をもつ


 「痴呆」についての正しい知識がないために対応を誤ると、症状を悪化させたり、進行を早めてしまうこともあります。まず知っておきたいのは、アルツハイマー型痴呆は進行する病気で、基本的には治らないということです。物忘れや判断力の低下など、痴呆の症状が回復することは、まずありません。また、症状はよくなったり、悪くなったりを繰り返しながら、徐々に進行していくので、このような知識があれば、そうした日々の変化に一喜一憂することもなくなるでしょう。さらに、将来起きてくる症状や、その対応についての正しい知識があれば、例えば徘徊が起きたときでも、慌てずに適切な対応ができます。


第2条 患者さんの心の内を理解する


 痴呆の患者さんの言動は、周りの人にとっては、とかく奇妙に思えることが多いのですが、それらには、それぞれ理由があるのです。例えば、自宅にいるにもかかわらず、「自分の家に帰る」と言い出すことがあります。患者さんに若いころの記憶しか残っていない場合には、現在の家が他人の家に思えてしまうのです。このようなときには、患者さんと一緒に家を出て、近所を歩いてから「もう日が暮れたから帰るのは明日にしよう」などというと、それで落ち着くことがあります。痴呆の患者さんは、新しい記憶が消えてしまうために、非常に不安な状態になっています。介護する人は、こうした患者さんの心理状態をよく理解してあげることが大切です。


第3条 患者さんを尊重する、とがめない


 周囲の人が見て、おかしいと思うような行動でも、痴呆の患者さんにとっては、自分に残されている記憶や判断力のなかで、最善の判断をしたうえで行っています。また、いろいろなことはできなくなっても、プライドだけは残っています。そのため、介護する人が「そんなことをしてはいけない」と言うと、怒りや拒絶を招いてしまいます。しかられることで緊張し、ますます不安になって異常な行動をとるようになることもあります。介護する人は、「怒らない、とがめない、説教しない」ということを守り、患者さんの行動をすべて受け入れるようにします。


第4条 患者さんの不安を取り除き、安心してもらう


 痴呆の患者さんは常に不安を感じています。そこで、なるべく不安を与えず、患者さんのペースを守って、安心できる状況をつくってあげると、症状が落ち着いてきます。介護する人は、患者さんが困ったときには、すぐに手を貸せるようにしておきましょう。会話をするときには、できるだけ患者さんに近づき、患者さんの目を見て話すことを心がけます。肩や手に触れながら話せば、患者さんはさらに安心し、意思を伝えやすくなるようです。また、何か指示する際は、一度に1つのことだけを言うようにすることも大切です。


第5条 介護者自身もリラックス


 痴呆の患者さんの介護は、長期間にわたるため、介護する人も心の余裕がもてなくなることがあります。特に、 100点満点の介護をしようとすると、無理が生じ、介護者のほうが心身共に疲れてしまいます。介護は60~70点をメドに、心身に余力を残しておきましょう。また、不完全でも、長期間続けられたほうがよいので、100m全力疾走ではなく、マラソンのようなものと考えてください。そのためには、介護を自分1人でやろうとせず、家族内でできるだけ多くの人に参加してもらうことが大切です。また、相談できる人を探したり、デイサービスなどのさまざまなサービスを利用するようにしましょう。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.11

不眠症の原因と薬

Category: 不眠症・睡眠障害   Tags:健康
最近、不眠症に悩む人が増えていると聞きます。眠ろうと思うとますます目がさえて眠れなくなってしまう……。かといって睡眠薬を常用するのはちょっと不安です。


不眠症の原因


不眠症の原因には、
・心理的な悩みごとがあって眠れない心因性のもの
・体にアトピーによるかゆみなどがあって眠れない身体因性のもの
・騒音などの環境による原因
があります。
また、ある程度年齢がいくと、早く目が覚めてしまうということもあります。


不眠症の治療


不眠症の治療ですが、普通は症状に応じて睡眠薬を飲む薬物療法、それと同時に生活のリズム、食事、運動などを指導していく、また、筋弛緩法、自律訓練法など、リラックスする方法を行っていきます。


不眠症の薬物療法


不眠とひと口に言いましても、寝付きが悪い入眠障害、途中で目が覚めてしまう早期覚せいなどいろいろなタイプがあります。

寝付きが良くない方には超短時間作用型・短時間作用型のお薬を
途中で目が覚めてしまうという方には中等時間作用型・長時間作用型のお薬を使います。これらのほとんどがベンゾジアゼピンと言って、抗不安薬と同じ系統のお薬です。


よく「睡眠薬を飲むとボケたりするんじゃないか」とご心配される方がいますが、適量でしたらその心配はまったくありません。薬を避けて不眠の状態が続くよりも、薬を飲んでリズムを整え、快適な日常生活を送るほうが大事なことだと思います。

医師に相談して正しく睡眠薬を飲みながら、軽めの運動やぬるめのお風呂に入って気分を転換する。このように日常生活を工夫されると、睡眠薬を少しずつ減らしていけるようになると思いますので、あまりご心配される必要はないでしょう。
Comment:0  Trackback:0
2000
05.10

アルツハイマー型認知症 薬による治療法や回想法など

現在、「アルツハイマー型痴呆」の根本的な治療法は見つかっていません。しかし、脳の神経伝達物質を補充する新薬や、古い記憶に働きかける「回想法」などが注目されています。

1.アルツハイマー・痴呆症と生理的な物忘れとの違い
2.痴呆症の原因となる病気 痴呆の種類
3.アルツハイマー型認知症 薬による治療法や回想法など
4.アルツハイマー病・痴呆症とつきあう5か条


「アルツハイマー型痴呆」とは?


 「アルツハイマー型痴呆」は、脳の神経細胞がどんどん脱落していき、脳が萎縮する病気です。記憶力や判断力をつかさどる部分だけでなく、人間が生きていくための基本的な能力をつかさどっている部分にも萎縮が起きてきます。症状としては、まず最初に起きる病的な物忘れのほかにも、さまざまな症状があらわれることがあります。

 現在の段階では、どんな原因で脳神経細胞が脱落するのか、はっきりとはわかっていないため、根本的に治療することも、進行を止めるのも難しいというのが現状です。ただ、アルツハイマー型痴呆の進行を遅らせたり、症状を軽くすることはできるようになってきています。


薬による治療


 アルツハイマー型痴呆は、神経伝達物質の1つで、学習や記憶に関連が深い「アセチルコリン」が減ることが知られています。そこで、神経伝達物質を分解する酵素の働きを抑えて、アセチルコリンの濃度を高める「神経伝達物質作動薬」という薬が注目されています。なかでも、最近開発された「塩酸ドネペジル」という薬は、日本では、昨年の秋から治療に使えるようになりました。

 この薬は、アルツハイマー型痴呆の症状を改善し、進行を遅らせるという効果が期待されています。まだ使い始めて短い期間ですが、早期の患者さんに用いた場合、物忘れの程度や生活能力が改善されるケースも報告されています。


古い記憶に働きかけて、能力の回復を図る回想法


 アルツハイマー型痴呆の患者さんは、新しいことを覚えられないだけでなく、今までもっていた記憶も障害されていきます。その際、新しい記憶から失われていき、古い記憶が残るという特徴があります。そこに注目したのが、「回想法」という心理療法です。

 回想法は、アメリカの精神科医が開発したもので、日本では主に痴呆患者のグループ療法として行われています。8人前後の患者さんのグループをつくり、落ち着いた雰囲気の中で、それぞれが覚えている古い記憶を自由に語ったり、ほかの人の話を聞いたりします。グループにはスタッフもいっしょに参加し、話のきっかけを作ったり、さりげなく患者さんをフォローしたりします。患者さんは、残っている脳の神経細胞を総動員して話をすることになるので、神経細胞の間に新たなネットワークがつくられることが期待できます。また、他者とのコミュニケーションをとることもできるようになります。

 回想法は、痴呆の根本的な治療にはなりませんが、「抑うつ状態の改善、不安の軽減、満足感や自尊心の向上、心理的健康状態の増進」のために、効果的な方法だといえます。


日常生活での注意


 回想法の趣旨は、日常生活で患者さんと接するときのヒントにもなります。患者さんが昔の話を始めたら、素直に耳を傾けてください。患者さんが得意だったことについて、家族の人が話しかけるのもよいでしょう。患者さんの話が間違っていても、つじつまが合わなくても、訂正せずに聞いてあげるのがコツです。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.10

過呼吸 過換気症候群の治療、対処法

過呼吸 過換気症候群



過呼吸 過換気症候群とは


過換気症候群になるとめまいや呼吸困難、しびれ、胸苦しさ、ひどくなると失神などの症状が起こるのですが、これはストレスなどをきっかけに大きな呼吸をすることによって、過換気で血液中の炭酸ガスが少なくなって起こるものです。

過換気症候群を治療するためには、抗不安薬などの薬物を使うことが多いんですが、こういった薬物による対症療法のほかに、自律訓練法など日常生活で自分なりに不安をやわらげる方法というのもあります。


過呼吸の治療


1.身体療法


薬、注射、処置など

2.向精神薬


抗不安薬、抗うつ薬、睡眠薬など

3.生活指導


食事、睡眠、運動など

4.心理療法


カウンセリング、自律訓練法、交流分析、行動療法など


過呼吸の治療 自律訓練法や腹式呼吸


自律訓練法というのは、自分自身をリラックスさせる方法です。これは自分で暗示する訓練法なんですが、心が安まる風景などを想像して気持ちを落ちつかせ、両手両足がとても重たい、あるいは温かいとイメージをします。こうすることによって実際に体が温かくなりますし、不安感も自然と落ちついてくるんですね。

自律訓練法を収得するためには1ヶ月くらいかかります。やっているうちにだんだん慣れてきますので、朝昼晩、1日3回くらい実践されるとよろしいかと思います。

ほかに、ストレス体操や腹式呼吸なども効果的でしょう。不安が強くなっているときは、腹式呼吸など、ゆったりとした呼吸をすることが大切です。また、気軽に相談できる先生に話すことで、不安がやわらぐのではないかと思います。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.09

痴呆症の原因となる病気 痴呆の種類

痴呆の原因となる病気は、100種類以上もあります。なかには、適切な治療によって痴呆が治まる病気もあります。異常に気づいたら、ためらわずに専門医の診断を受けてください。

1.アルツハイマー・痴呆症と生理的な物忘れとの違い
2.痴呆症の原因となる病気 痴呆の種類
3.アルツハイマー型認知症 薬による治療法や回想法など
4.アルツハイマー病・痴呆症とつきあう5か条


脳の病気が原因で起こる痴呆


「痴呆」の患者数は、年齢が高くなるほど多くなり、85歳を過ぎると、男性で4~5人に1人、女性で3~4人に1人ぐらいの割合で見られます。痴呆の多くは、脳の神経細胞が死滅したり、脱落したりする脳の病気が原因です。


アルツハイマー型痴呆


脳の神経細胞が変性脱落して、その数が急激に減ってしまい、脳が萎縮することで、痴呆が起こります。CT(コンピュータ断層撮影)検査やMRI(磁気共鳴画像)検査で脳の状態を調べると、特徴的な萎縮が見られます。

脳血管性痴呆


脳の血管が詰まって起こる「脳梗塞」や、脳の血管が破れて起こる「脳出血」など、いわゆる「脳卒中」によって、脳の神経細胞の一部が死滅することで痴呆が起こります。
 アルツハイマー型痴呆と脳血管性痴呆の2つの病気だけで、痴呆の80%以上を占めています。また、アルツハイマー型痴呆と脳血管性痴呆の混合型も多く、実際上区別できないケースも少なくありません。

硬膜下血腫


頭を強く打つなどで、脳の一番外側を包んでいる「硬膜」とその内側の「くも膜」との間に出血が起こり、そこに血腫(血液の塊)ができるのが「硬膜下血腫」です。血腫が大きくなって脳が圧迫されると、その影響で脳の働きが障害され、痴呆症状が現れることがあります。血腫を取り除くと、痴呆は治ります。

パーキンソン病


パーキンソン病は、脳の一部が変性することにより、「ドーパミン」という神経伝達物質の分泌が不足し、脳の活動に支障が生じる病気です。そのために、痴呆症状が現れることがあります。

脳腫瘍


脳に腫瘍ができる病気です。腫瘍が大きくなると、脳が圧迫されることによって、脳の働きが障害され、痴呆症状が現れることがあります。

うつ病


憂うつ感や意欲の低下、妄想などの症状が起こることがあります。


脳以外の病気が原因で起こる痴呆


甲状腺機能低下症


甲状腺機能低下症によって、甲状腺の機能が低下し、甲状腺ホルモンの分泌が減少すると、脳の機能も低下するので、痴呆の症状が現れることがあります。

慢性心不全


慢性心不全で、心臓の収縮力が低下し、脳への血液循環がうまくいかなくなると、脳の機能低下が起こり、痴呆が引き起こされることがあります。

ビタミンB12欠乏症


ビタミンB12が欠乏すると、脳の働きが低下し、痴呆の症状が現れることがあります。

薬物の副作用


鎮痛薬、睡眠薬、精神安定薬、パーキンソン症候群の治療薬などによって、痴呆症状が現れることがあります。薬を止めると、痴呆は治ります。


「おかしい」と思ったらすぐに受診を


 アルツハイマー型痴呆や脳血管性痴呆のように、脳の神経細胞が死滅する病気では、痴呆を根本的に治すことは望めません。しかし、病気の二次的症状として痴呆が現れている場合には、原因となる病気を治療することで、痴呆も治療することができます。

 できるだけ早く治療を始めるために、痴呆の兆候が見られたら、ためらわずに専門医の診察を受けるようにしてください。精神科、神経内科などで専門的な診察を受けることができます。どこに行けばよいかわからない場合は、まずかかりつけ医に相談してみるとよいでしょう。

Comment:0  Trackback:0
2000
05.09

更年期と骨粗しょう症 ホルモン補充療法

Category: 骨・関節の病気   Tags:健康
更年期に出るさまざまな症状。症状自体がとてもつらいものであるとともに、その苦痛をだれにもわかってもらえないという悩みを持つ方も多いようです。
そこで今、脚光を浴びているのがホルモン補充療法です。


更年期とホルモン補充療法


完全にホルモンが出なくなり、月経がまったく無くなってしまいますと、今の年齢相応の体でなくなってくることになります。そうしますと、骨粗しょう症になりやすくなったりといった症状が出てきます。

ですから毎月きちっと月経の起こるような治療法があるので、それをまず45歳から50歳ぐらいまで続けられた方がいいでしょう。そして50歳を過ぎましたらホルモン補充療法に切り替えていくといった形が一番健康にはいいと思います。

その際、病院で乳がんや子宮がんの検診も一度にできますので血液検査などを受けてみてください。


エストロゲンが出ていないと骨粗しょう症になりやすい


女性の体は2種類のホルモンでできていて、それらのホルモンによって月経が起きるわけです。大体初めて月経が始まったころから閉経までの間は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが血液の中に高く出ます。この2種類のホルモンにより、子宮内膜が増殖、分泌し、その両方のホルモンが終わったところで月経が始まります。

骨粗しょう症とホルモンとの関係ですが、女性の場合にはエストロゲンというホルモンが体の骨を蓄えて、そしてスカスカにならないようにする働きがあるんです。ですからカルシウムをとってもエストロゲンがないとこぼれていってしまうんです。

月経があるということは、エストロゲンが出てるということで、エストロゲンが出ている間は骨密度の高さが保たれているわけです。ところが閉経とともにエストロゲンが減ってきますと、骨密度も下がってきて、ついにはちょっと転んだだけで手首やひざを骨折してしまう「骨折ライン」以下になってしまいます。

月経が起きるほどのたくさんのホルモンは必要ありませんが、骨折が起きない程度のホルモンの量を維持していくというのがホルモン補充療法です。
ホルモン補充療法とともに、食事や日常生活にも注意が必要です。

骨粗しょう症の予防のポイント
まず適度な運動が必要です。1日中寝転んでテレビ見ているというのは一番いけません。デスクワークの方も足腰の運動が足りませんから、まず歩くことです。
公園を一回りというのもいいかもしれません。紫外線を強く受けすぎるのもいけませんので、朝早く、出勤の時などに一駅前で降りて、一駅歩くいったことを行うといいでしょう。

それからカルシウムをたくさん含んだもの、しいたけなどビタミンDの含まれた食物をとることが一応予防のポイントです。これにエストロゲンが入れば恐いものなしです。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.08

アルツハイマー・痴呆症と生理的な物忘れとの違い

中高年になって、「物忘れ」が多くなると、「痴呆かしら」と心配になる人も多いようです。「加齢に伴う物忘れ」は、誰にでも起こるものです。「病的な物忘れ」との違いを理解しておきましょう。

1.アルツハイマー・痴呆症と生理的な物忘れとの違い
2.痴呆症の原因となる病気 痴呆の種類
3.アルツハイマー型認知症 薬による治療法や回想法など
4.アルツハイマー病・痴呆症とつきあう5か条


生理的な物忘れ


 私たちの脳の記憶機能は、「新しい情報を脳に取り込み、それを覚え込む能力(記銘)」「覚え込んだ情報を脳の中に長らく保存しておく能力(保持)」「脳の中に保存されている情報を、必要に応じて思い出す能力(想起)」の3つの部分から成っています。これらの機能のうち、どこかが障害されると、物忘れが起こります。

 40歳を過ぎてくると、「知人の名前が思い出せない、よく知っている地名をど忘れする、前日の夕食に何を食べたのか思い出せない」といった物忘れをしやすくなります。これは誰にでも起こる、加齢に伴う「生理的な物忘れ」で、心配する必要はありません。

 生理的な物忘れは、主に「想起」の部分がうまくいかないために起こるので、じっくり考えたり、教えてもらったりすると、思い出すことができます。また、体験や出来事の一部だけを忘れるのも特徴です。生理的な物忘れでは、本人に「物忘れが多い」という自覚があり、大事なことはメモをとるなどで対応するため、社会生活への適応は十分可能です。


病的な物忘れ


 「病的な物忘れ」を痴呆といいます。日本人の痴呆の約8割は、「アルツハイマー型痴呆」と「脳血管性痴呆」で占められています。この場合、「記銘する力」が特に障害されます。その結果、見たり聞いたりしたばかりのことを、記憶にとどめておくことができず、何度も同じことを聞き直したり、何度注意されても同じことを繰り返したりします。

 また、過去の記憶が失われたように見えます。そのため、よく知っている人でも、それが誰なのかわからなくなることがあります。しかも、現在に近い部分から記憶が薄れていく特徴があり、自分の子ども時代や若いころのことははっきり覚えているのに、最近のことが記憶から消えるという現象が起きてきます。病的な物忘れでは、本人に自覚がないことが多く、社会生活が困難になったり、不可能になることもあります。

 このように、「生理的な物忘れ」と「病的な物忘れ」は、まったく異なります。生理的な物忘れがひどくなって、痴呆になるということはありません。


「病的な痴呆」の診断


 痴呆が始まっても、本人が異常に気づくケースはほとんどなく、大半は家族が異常に気づいて医療機関を受診させています。医療機関では、痴呆を診断するために、次のようなことを行います。

 まず、患者さんにどのような症状が見られるのか、なぜ「おかしい」と思ったのかを、家族から詳しく話を聞きます。そうすることで、生理的な物忘れか、病的な物忘れか区別がつくこともあります。痴呆の程度などを調べるためには、知能テストを行います。「長谷川式」という知能テストがよく行われています。また、CT(コンピュータ断層撮影)検査やMRI(磁気共鳴画像)検査により、脳の状態を画像で調べます。アルツハイマー型痴呆では特徴的な脳の萎縮が見られます。このような方法で、痴呆が始まっているかどうかを、ほぼ正確に診断することができます。




Comment:0  Trackback:0
2000
05.08

更年期障害の症状 発汗と尿量の減少

Category: 更年期障害   Tags:健康
更年期症状に関する悩み
多量に発汗すると尿の量が少なくなってしまい、尿意を感じにくくなる。
それによって腎臓を悪くするのではないかと心配。
手足のむくみはないが、このままでよいか?


更年期症状


発汗がひどい、眠れない、のどがつかえるなどの症状を更年期症状と言います。これはだれにでも出てくる症状ですが、それに不安感が伴ったり、お仕事がうまくいかなかったり、またお仕事はうまくいっているもののほかに困ったことが重なりますと、ますます眠れなくなったりというような場合、更年期症状が更年期障害になるということがあります。

月経異常


月経が止まる前の5年間や閉経した後の5年間ぐらいの時に現れる女性に特有の症状というのがあります。一番典型的なものは月経異常です。月経が不順になり、月経があがったのかと思うとまた出血し、それが不正出血だったりすることがあります。

血管運動神経症状


また、血管運動神経症状といい、ほてったり、汗がシャワーを浴びた後のように出てきたり、ほかの人が寒いと言っているのに自分だけが暑くて顔を真っ赤にして恥ずかしい思いをしたり、足腰は冷えてるのに熱いという感じがしたりすることもあります。それから目まいやドキドキしたりすることもあるでしょう。

精神神経症状


精神神経症状としては、物忘れしやすい、頭が重い、眠れない、ちょっとしたことが不安になりそれが気になるといつも憂うつになる、といった症状が出たりします。

心血管系症状


心血管系症状としましては、ホルモンの関係でコレステロールが高くなってくるために血圧が上がったり下がったりしやすくなります。
ドキドキしたり不整脈があったりします。

骨粗しょう症


骨粗しょう症といって、骨の方にも女性ホルモンの影響が出ます。足や腰が痛くなる、関節がぎくしゃくするなどのほか、ひどい場合にはちょっと転んだだけでも骨折してしまうなどということもあります。

泌尿生殖器系


月経異常とともに泌尿生殖器系というのはとても女性ホルモンに関係があるものですから、膣炎といってホルモンが足りないために、膣が乾燥して傷つきやすくなったりします。それから、この方のように尿が出にくく、前のように勢い良く出なくなってくるということがあります。

以上ようなものは、女性ならば女性ホルモンが出なくなってきますと、だれにでも現れる症状です。ただ生活に差し障る症状になった場合には、この更年期症状が更年期障害という病名に変わるわけです。


1日の尿量を量ってみて1000cc以上あれば大丈夫


人間の体というのは汗をかくことと、おしっこをすることによって老廃物を体から出してるわけですから、汗の分がおしっこの方にまわらないのではとご心配になるかもしれません。けれども意外と年齢がいった女性というのは、日中におしっこが少なくなることがあるのです。特に昼間よく立ち働いている人は、おしっこが出にくくて、1日2回とか3回しか行かない人もいます。
しかし1回の量がたくさん出ていれば心配ありませんし、夜に昼間の分までたくさん出る人もいます。

ですから、まず1日の尿の量を量ってみるといいのではないでしょうか。朝の9時から翌朝の9時までトイレに紙コップなどを置いて、何時に何回目のおしっこを何ccと書いていくといいでしょう。日曜日など1日中ご自宅にいらっしゃる時に行うといいと思います。こうして量り、全部の尿の量を足すと結構尿量としてはあることが多いものです。

正常な排尿とは?
1日の尿量をいうのは、大体1000ccから1500ccです。ですから尿量を量ってみて、 1000cc以上あれば、まずは十分体の老廃物が出せるぐらい尿が出ていると考えて大丈夫だと思います。

朝昼晩の食事でスープを飲みお茶を一杯飲んで、おやつのお茶を一杯飲むと、それだけで大体1000ccになりますが、お茶をあまり飲まない方など、水分をとる量が少ない方もいますので、ご自分がとる水分の量も、できれば書いておくといいですね。飲んだ全部の量と、出てきたおしっこの量のバランスがとれていればいいわけです。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。