--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.13

テスト

Category: a
テスト
スポンサーサイト
Comment:7  Trackback:0
2013
09.03

ぜんそく NHKあさイチ9月4日 秋に増える喘息 発作の原因と予防

Category: a
NHKあさイチ9月4日「ぜんそく
急増する“ぜんそく” 知られざる脅威と対策


長引くせきに悩まされるという方はいませんか?実は秋はぜんそくの発作を起こす人が増えるシーズンです。子どもの病気と思われがちですが、大人で発症する人も多く、この10年で患者数は2倍に増加、年間およそ2千人が亡くなっています。秋は空気が冷たくなったり、ダニの死骸が増えたりと発作が起きやすい要注意の時期なのです。

長引くせきがサインになることが多いですが、「ぜんそく」の診断は医師でも難しいのが現状です。そんな中、診断のヒントになる「呼気NO検査」という新たな検査が今年から保険適用となり注目されています。さらに、ぜんそくが重症化する背景に、薬(ステロイド剤)をやめてしまうという事があげられます。ぜんそくに関する正しい知識と服薬方法を患者どうしで教え合う「熟練患者」を認定し、患者の重傷化の予防につなげているNPOもあります。

また小児ぜんそくの子どもたちが抱える「社会からの孤立」、それと向き合うための夏のキャンプも取材します。日常生活でさまざまな制約を受けることから自信を失い、引きこもりがちになる子どもたちの自立を後押ししようと開かれる2泊3日のサマーキャンプを密着取材。小学生の成長をドキュメント&最新情報を織り交ぜながら、ぜんそくとのつきあい方を考えていきます。


ぜんそく 発作の起こる仕組みは?


気道が収縮する


 「ぜんそく」は急に呼吸が苦しくなる「ぜんそく発作」を繰り返す病気です。空気の通り道を「気道」といいますが、発作が起きているときは、気道の周囲の筋肉が収縮したり、たんがたまったりして、空気の通り道が狭くなっています。そのために、呼吸が苦しくなるのです。
 ぜんそくの原因は、すべてがわかっているわけではありませんが、「ダニなどに対するアレルギー、ウイルスなどの感染、たばこの煙」など、さまざまな要因が重なり合って起こると考えられています。そのほかに「大気汚染、ストレス、気候」などの影響も考えられています。


気道が過敏になる


 発作が治まると、気道は元の広さに戻り、呼吸が楽になります。しかし、発作が治まっているときでも、患者さんの気道の粘膜には、慢性的な炎症が起こっていることがわかってきました。慢性的な炎症が起きていると、粘膜が過敏になり、ちょっとした刺激で発作が起こりやすくなります。
 発作が起こると、炎症がさらに悪化して、気道はさらに過敏になります。このように、慢性的な炎症が次の発作を招く下地となり、発作が起こると慢性的な炎症をさらに強めるという悪循環に陥ります。すると、発作の頻度が増えたり、発作の程度が強くなるなど、ぜんそくが悪化します。


ぜんそくの薬


炎症を抑える薬


 「ぜんそく」の治療は、「慢性的な炎症を抑える治療」と「発作を抑える治療」の2本柱で行われます。慢性的な炎症を抑える治療では、「吸入ステロイド薬」を中心に使います。発作が起きていないときも、基本的に毎日吸入ステロイド薬を使うことで、炎症が抑えられ、発作が起こりにくくなります。
 吸入ステロイド薬は、炎症を抑える効果が高く、口から吸入して、気道に行き渡らせます。霧状の薬を吸い込むスプレー式と、粉末状の薬を吸い込むパウダー式があります。それぞれ吸入方法が異なります。吸入方法を間違えると、十分な効果が出ませんから、正しい方法で吸入するようにしましょう。


併用する薬


 慢性的炎症を抑える治療では、吸入ステロイド薬に「抗アレルギー薬」などの薬が併用されることがあります。併用する薬は、1種類のこともあれば、2種類、3種類のこともあります。いくつかの薬を併用することで、炎症を抑える効果が高まったり、吸入ステロイド薬の量を減らすことができます。
 炎症を抑える治療は、毎日続けないと、炎症と発作の悪循環を断つことができません。吸入ステロイド薬や併用する薬も、自己判断でやめるのは禁物です。病気と気長につきあうつもりで、毎日薬を使い、よい状態を保つようにしましょう。また、定期的に受診することも忘れないで下さい。


発作を抑える薬


 発作が起きたときは、気管支を拡張する薬などを使って症状を改善します。発作を抑える薬には自宅で使う「β2刺激薬」と、医療機関で使われる「アミノフィリン」があります。β2刺激薬は吸入薬で、携帯できます。発作の症状があったときは、我慢せずに吸入し、発作がひどくならないようにします。
 家庭で対応するか、医療機関を受診するかは、「横になれるかどうか」が目安となります。苦しくて横になれない場合は、医療機関を受診して下さい。発作は、夜間や早朝に起こることが多く、受診をためらうこともありますが、我慢しないことが大切です。


ぜんそく発作が起きたらどうすればいい?


自宅で治療が可能な場合


 発作の程度は、「軽度、中等度、高度、重篤」の4つに分けられます。このうち、自宅で治療が可能とされるのは軽度の発作です。発作が起きて苦しくても、横になれる程度の場合は、軽度の発作で、自宅でβ2刺激薬を吸入します。吸入して症状が消えれば、発作が治まったと考えられます。
 しかし、症状が残っているようなら、20分後に再び吸入します。このように「20分ごとに3回まで」を目安に吸入してください。なお、吸入する量は、指示された1回量を守ってください。症状が治まり、3~4時間安定した状態が続けば、受診の必要はありません。


受診の必要がある場合


 薬で症状が治まらないときや、悪化する場合には受診が必要です。また、軽度の発作と思える場合でも、以前に発作で入院したり、医療機関へ運び込まれたことのある場合も受診して下さい。特に、1年以内に入院や救急外来を受診した場合、一度でも気管挿管をしたことがある場合は、早めに受診して下さい。
 中等度以上の発作が起きたときは、直ちに受診します。横になることができず、「座っていないと苦しい」「話せない、動けない」「チアノーゼがある」などの場合です、特に、チアノーゼがあるときは、ためらわずに救急車を要請して下さい。救急車には、酸素吸入の設備があり、呼吸困難にも対応できます。


ぜんそく予防のための自己管理とは?


ぜんそく日記をつける


 ぜんそくは、患者さん自身が、病気の状態を正しく把握し、薬をきちんと使うなど自己管理することが大切です。そのために使われるのが、「ぜんそく日記」です。ぜんそく日記には「天気、発作の有無や強さ、薬の使用状況、せき、たん、かぜ、発熱、睡眠の状態」などを記入します。
 ぜんそく日記を毎日つけて、天気や睡眠、かぜなど、どんなきっかけで症状が出たか、薬の使い忘れがどう影響したかなどがわかったら、生活や薬の使い方に注意しましょう。また、受診時には、ぜんそく日記を担当医に見せて下さい。医師は、ぜんそく日記を参考にしながら、治療内容を検討します。


ピークフロー値を測る


  「ピークフロー値」を測定し、気道の状態を客観的な数字でとらえ、自己管理に役立てます。ピークフロー値は、「ピークフローメーター」という器具を口にくわえて、息を吐き出して測ります。値が低ければ低いほど、気道が狭くなっていて、発作に近い状態にあることがわかります。
 自覚症状がなくても、ピークフロー値が低い場合は、やがて発作が起こる可能性が大きいと考えられます。そこで毎日、朝晩、ピークフロー値を測り、値が低下し始めたときに薬を使うなど適切な対応をすれば、発作を予防することができます。毎日測ったピークフロー値は、ぜんそく日記に書き込みます。

Comment:0  Trackback:0
2001
11.29

風邪に効果のある食べ物 みかんよりバナナがいい?

Category: a
風邪をひくとミカン…、なぜ?
風邪といったら消化の良いおかゆですが…?


風邪予防にはミカンよりバナナがいい!?


黒くなったバナナがいい!
果物が白血球を強める力を、マウス実験で測定した所、パイナップル・スイカを抑えて、堂々の一位に輝いたのは、バナナだったのです。しかも、そのバナナにさらなる秘密が!
なんと!黒ずんだバナナを、一日一本食べることで、日頃から高い白血球の状態を、維持出来るというのです。そこで!外出先でも、小粋にバナナを一日一本。これでカゼ予防はOKです!


風邪にはおかゆがいい?


水分たっぷり・消化がよくて・体があたたまる。
体調を崩した時に食べるおかゆはまさに理想的な食事です!

究極のおかゆとは


中華式のゴマ油入りのおかゆに、豆乳の葛あんと焼き餅を乗せたまさに究極のメニュー!
このお粥は普通のお粥より、体ポカポカにしてくれるんでしょうか。そこで実験!水と米だけの全がゆと、究極のおかゆを食べ比べて、体表温度にどのくらいの違いが現れるかを測定します。

それぞれ2つのおかゆを同じように食べてもらって、室温20度の部屋で、体表温度を測ります。胃で消化が始まる目安の、30分後までそれぞれ観測します。すると、30分後の結果はご覧の通りです!


究極のおかゆの作り方(レシピ)


材料:米1カップに対する材料(4人分)
・水12カップ
・ごま油大1

だし
・しょうが(みじん切り)1/4カップ
・鶏手羽中300g(10本)
・長ネギ葉部分


・鶏砂肝200g
・ゴボウ1/2本
・鶏手羽中(だしで使ったもの)
・天然塩小2
・もち4個
・長ネギ1本
・ニラ1本
・ラー油適量

豆乳あん
・豆乳300cc
・くず粉適量
・塩小1
・薄口しょうゆ小1

1 まずは、米を炊くための「だし」作り。しょうがのみじん切り1/4と長ネギ(葉部分)と鶏手羽中10本を煮だし、鶏はいったん出して、後で具として使います。米は一度洗って、水を切り、ごま油(大さじ1)をからめます。熱を逃がさないようにするのと、おかゆが「のり」のようになってしまうのを防ぐ、裏ワザでもあるんです。
2 そして具には、体を温める食材として、良質のたんぱく質と、ビタミンAを含む鶏の砂肝(200g)と、先ほどの手羽、そしてゴボウ(1/2)。 そこに、ミネラル豊富な天然塩(小2)で味付けをします。たっぷりだしで米を対流させながら、中火で20分から30分、フタはせずに炊きます。
3 上に乗せる豆乳あんは、漢方の葛根湯でお馴染みの、葛の粉を溶いて軽く温めた豆乳(300cc)にとろみをつけます。とろみは、食材の温度を高く保つ効果があるのです。固まらないように弱火で少しずつ!中華スタイルのおかゆに、豆乳あんで和のテイストをプラス。
4 ネギ(1本)やニラ(1/2束)は、火を通すと体を温める成分が壊れてしまうので、最後に入れます。さらに唐辛子効果を狙って、少量のラー油を混ぜて出来あがり!

Comment:0  Trackback:0
2001
11.29

口呼吸の治し方・セルフチェック

Category: a
口呼吸だとカゼをひきやすい?!

よく風邪をひく人、全然ひかない人の違いは見た目だけで判断できるらしく、

・口が半開き
・出っ歯
・猫背
・タラコ唇

…が風邪をひきやすい人の特徴です。でも何故出っ歯・たらこ唇・口が半開き・猫背だと風邪をひきやすくなるのでしょう。


口呼吸が風邪の原因


実は、風邪をひきやすくなる原因の一つが口呼吸なのです。実際に口呼吸の人と鼻呼吸の人の免疫力を測定してみると、血液中のリンパ球の活性度は口呼吸の人の方が遙かに低いことが判ったのです。


鼻呼吸と口呼吸の違い


鼻で呼吸をすると、空気はそこで一旦温度が上がり、湿気によりウィルスが弱体化しのどにたどり着く量を抑えられます。仮にウィルスが鼻を通過しても、鼻呼吸の暖かい空気で、のどの繊毛運動も活発なため、粘液と一緒にウィルスを 外に出してくれるのです。

ところが口呼吸の場合、乾燥した冷たい空気がのどを直撃してしまいます。ウィルスも全部フリーパス。 しかも、冷たさと乾燥で繊毛運動もにぶく、ウィルスが大量に体内に入り込んでしまうのです。

ちなみに、鼻呼吸と口呼吸、のどの温度にどのくらいの差があるか見てみると…確かに鼻呼吸の方が温度が高い。これがウィルスに負けないのどなのです。


口呼吸になる原因は?


生まれたばかりの赤ちゃんは、お母さんのオッパイを吸うことで、同時に鼻呼吸を覚えます。日本人は概して、この時期に鼻呼吸を覚えるのがへたくそ。

原因
・おしゃぶり
・横向きやうつぶせ寝

通常、2~3歳まで使うはずの「おしゃぶり」をすぐにはずしてしまうこととが1番の原因です。さらに、横向きやうつぶせに寝かせると、鼻がつぶれて自然と口呼吸になってしまい、同時に歯並びも悪くなってますます口呼吸の原因となります。正しい呼吸を覚えさせるには、仰向けに寝かせるのが大切なのです。


口呼吸の治し方


赤ちゃん用のおしゃぶり
鼻呼吸の状態で、適度な運動を数分間。つまり、息が弾んでも鼻で息をする訓練をします。赤ちゃん用おしゃぶりは、大人になってからも効果抜群ですが、ちょっと恥ずかしいかも。

鼻呼吸の効果は?
気管を覗くと、口呼吸を鼻呼吸に変えたことで、たった一週間でのどの充血が消えました。
というわけで、鼻呼吸法に変えるには「おしゃぶり」が効果的。










Comment:0  Trackback:0
2001
11.22

むくみをとる方法 むくみの原因

Category: a
水分のとりすぎがむくみの原因なのでしょうか。


実は塩分がむくみに関係ある


人の体の約60%は水分で出来ています。そしてこの水分量は腎臓の働きによって、余分な水分を汗や尿として排泄することで調節されているんです。

さらに腎臓は体内の塩分濃度も 一定に保つ働きをしています。ところが。お酒と一緒に食べるおつまみによって塩分をとりすぎてしまうと…体内の塩分濃度は一気に上昇!

そして塩分濃度を下げるために より多くの水分をとってしまいます。このように水分や塩分をとりすぎると 腎臓の働きが追いつかず、体内に余分な水分を貯め込んでしまいます。 そして、この水分が寝てる間に重力の影響で顔にたまりむくんでしまうんです。


朝むくまないようにする方法 むくみ予防法


朝むくまないようにするにはいったいどうすればいいでしょう?

step1 塩分を排出する!


体内の余分な塩分を排出させるにはカリウムが重大な働きをします。このカリウムがとても多く含まれているのがグレープフルーツ。お酒を飲んだあとにグレープフルーツジュースを一杯飲むだけでもむくみには効果アリなんです。

step2 水分を排出する!


女性に人気のハーブティー。中でもタンポポ茶は利尿作用が非常に高く、体内の余分な水分を排出する働きがあるのでむくみに効果的。

step3 血流をよくする!


飲んで帰ってきてそのまま寝るのはNG!まずはぬるめのお湯にゆっくりつかろう!半身浴がオススメ。血行がよくなり顔のむく予防には最適なんです。そしてあとはゆっくり寝るだけ。ただし、うつ伏せ寝や低い枕は、血流を悪くし顔に水分をためこんでしまうのでNG!


すぐにむくみを取る方法


step1 蒸しタオルで温める!


むくんでいるときは冷やせばオッケーと思っている人多いんじゃありませんか? それは大間違い!血流をよくするためには冷やす温めるを 交互に繰り返すことが大事。この冷温刺激によって血管の収縮が促され 血流がとてもよくなるんです。

step2 ツボを刺激する!


また、顔のむくみに直接関係ある 血管・外頸動脈を刺激するのも むくみには効果絶大。目尻と眉尻のちょうど正三角形の所にある 太陽というツボを左右5回ずつ押してみよう。 忙しい朝もたったこれだけのことで血流がよくなり顔のむくみも スッキリ解消されるんです。

これで朝のむくみ解消はバッチリ!


足の夜むくみ解消法


むくみの原因は?


基本的にむくみは運動不足が原因ですが、立ち仕事なら常に動いているように見えますが…?

むくみの原因は水。水はさまざまな形で体内をめぐり、主に血管の中・リンパ管の中を流れています。この水がなんらかの理由でどこかの細胞間に溜まってしまう。これがむくみ。
そしてのむくみの引きがねとなったのは 立ち仕事。脚の血液が重力によって下に引っ張られ、血液中の水が運ばれなくなるんです。

通常はふくらはぎの筋肉がポンプのような 働きをして血液を上に押し戻しているんです。主に水や老廃物を回収する『体の下水道』リンパ。リンパもふくらはぎのポンプ力が弱いと停滞し、結果、むくみにつながるんです。
一日中座り仕事で、足の筋肉を使わないと、むくみになってしまうんです。一見、動いているように見える立ち仕事の人の足も、実はひざの曲げ伸ばしがなく、ふくらはぎが 動いていないため、使っていないのと同じなんです!      

一方,男性のふくらはぎは筋肉が大きいため、ポンプが良く働く。だから女性と違い、男性はむくみが少ないんです。


むくみを取る方法


step1 足のむくみ解消の定番・足湯


重要なのはお湯の量。内くるぶしの上7cm以上の深さにたっぷりと。ここにはつぼのエネルギーがつたわるルート「経絡」の重要な交差点があり、ここを温めると、むくみなど女性の脚の悩み全般に効果があるという。
足湯が面倒なあなたはドライヤーで!足のウラに熱過ぎないよう距離を調整しながら15秒。脚がポカポカしてきたら冷風にして15秒。これを3回ずつ。軽いむくみならこれでOKです。

step2 足むくみに最も効果的なつぼ


脚の血流を促すスタートスイッチ『湧泉』。「人」型のようになっている所が目印。そこの中心!ここを強く、 深呼吸に合わせてゆっくりと押す。これを5回。血流やリンパ流が動き出します。
面倒な人はそんな人にはこれ『ボタン』が役に立つんです。朝出かける前に、つぼ『湧泉』にバンソウコウなどで ボタンを貼って、そのまま過ごすだけ。一日中指圧している状態!予防にもなるスゴ技です。

step3 ふくらはぎのポンプ力をフォローするマッサージ


ふくらはぎの下から上へ気持ちいい程度の力でギュッギュッともみ上げます。5セットを目安にもみましょう。

これで夜むくみもバッチリ!あとはむくみやすい体質を改善するのみ!


むくみやすい体質を改善したい


むくみやすい体質って?


その1 運動不足で筋肉が少ない…筋肉が少ないと体内で水を運ぶポンプがうまく機能しないのでむくんでしまう
その2 身体に冷えを持っている…むくんでいる人は身体の中に水分がたくさんあるために冷え性になる。腎臓機能低下で水分調節・排尿がうまくいかないため体に水分がたまってしまいむくんでしまいます。さらに、そのたまった水分が身体を冷やす原因になります。


むくまない体になるには


それじゃ、むくまない体になるためにはどうすればいいの!?
それは、身体を温めて身体の内部の冷えをとり、腎臓の機能を上げることが大切!


むくみ・冷えのある人は食生活に問題がある


むくみのある人はズバリ、水分のとりすぎ!先生曰く、最近の若い人は水分の取り過ぎだとか。 1日のトイレ回数は、正常だと4回程度といわれています。5回以上の人は水分の取り過ぎ!

さらに、健康のため、ダイエットのためにと食べていた野菜は、東洋医学では、これは身体を冷やす「陰」と呼ばれる野菜だったのです!

陰性(主に身体を冷やす食べ物)


野菜 ジャガイモ・ナス・シイタケ・サツマイモ・ほうれん草・セロリ・キュウリ・たけのこ・パセリ
果物 バナナ・ブドウ・いちじく・メロン・かき
飲み物 牛乳・ヨーグルト・ウィスキー・コーヒー・ビール・麦茶・ワイン・緑茶・日本酒・ソーダ

中間(主に身体を冷やしにくい食べ物)


海草類 海草類は全て、ほぼ中間にあり火を通して食べると陽の要素が高くなります
野菜 キャベツ・ハクサイ・ ニンジン・玉ねぎ・カボチャ・レンコン・ゴボウ・山芋・大根など主に根菜類
果物 りんご・いちご

陽性(主に身体を温める食べ物)


肉・魚 肉・魚は基本的に身体を温める
発酵食品 ミソ・たくあん・しょうゆ・梅干・チーズ・納豆
飲み物 たんぽぽ茶・番茶

むくみが気になる人は、極端に身体を冷やす陰の食品をなるべく少なくすることが大切なんですね。


冷え・むくみ対策!


その1 極端に身体を冷やす食材を避ける
その2 マッサージで足の血行をよくする
その3 足の裏のむくみツボを刺激
その4 腎臓をアンマ(温かい缶コーヒーなどを背中に当て、寝る前の5分間横になるだけ)

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。