--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
08.01

蜂に刺された時の応急処置

Category: 応急処置   Tags:健康元気

蜂に刺された場合


・セロテープを貼って針を抜き、中の毒素を吸い出す。
・まず、蜂のハリを取り除いて病院へ。
※患部に尿はかけない。

蜂に刺された時毒を吸い出すアイテム



ポイズンリムーバー 2,980円
みんなの口コミ・レビュー(770件)

いろんな会社から出ているので参考にしてください。


虫よけ(蚊など)



超音波で蚊をよせつけない!

オリジナルの虫よけ


ミカンは虫が嫌いなニオイ
水60cc+オレンジオイル3滴+ラベンダーオイル3滴
※使用直前によく振る
[効果/虫よけ、日焼け止め]

布に湿らせて、テントにぶら下げておくと虫は寄りつかず、リラックス効果も得られる。
※柑橘系のオレンジや、レモンのアロマオイルを布に湿らせればOK。
※更にラベンダーを足すと、虫よけプラス日焼け止めと、自然の力で、最高のものができあがる。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2002
08.01

人工呼吸の仕方 3.溺れた時の応急処置

Category: 応急処置   Tags:健康元気
夏は海やプールなど水場に行く機会も多いですが、危険なのはそれだけではありません。
子供は深さが10cmもあれば溺れてしまいます。

応急処置もくじ


1.怪我・転落事故の応急処置
2.熱中症の応急処置
3.クラゲに刺された時の応急処置
4.溺れた時の応急処置
5.蜂に刺された時の応急処置

溺れた時の応急処置


呼吸がある場合


気道を確保。口の中の異物を出す。

嘔吐がある場合


頭を横にして 吐いたものが気道に戻らないように。詰まってたら、指でかき出す。

人工呼吸の仕方 ~心肺蘇生法~


(1)意識の確認

(2)119番通報をする

(3)気道を確保する
※舌が落ち込んてしまって空気の通り道をふさいでしまう。
※意識のない場合、枕などに頭を乗せるのは危険。

(4)もう一度、呼吸の確認

(5)左手でおでこをおさえて鼻をつまみ、右手でアゴを上げる

(6)2回、ゆっくり人工呼吸

(7)呼吸・咳・身体の動きを確認

(8)なければ心臓マッサージ

(9)強く、しっかりと真上から15回押す

(10)心臓マッサージ15回と人工呼吸2回を1セットと考えて、4回繰り返す。

人工呼吸のポイント


・ 呼吸、脈ともに停止した場合、3分以内にこの蘇生法を行うと救命率は75%。
・ 119番通報から救急車が現場に着くまで平均6分。6分間何もしないと救命率は20%落ちてしまう。
・ 心肺蘇生法は元気な子供にはやってはいけない!
・ やわらかいところ(布団)でやるのは意味がない。



●心肺蘇生法の基本
「人工呼吸」
・まずは「意識の有無のチェック」から、意識があれば、心肺蘇生法は不要。
・口内の異物のチェック
・気道の確保→人差し指と中指で顎を支え、もう一方の手を額に当て顎を持ち上げる
・呼吸のチェック→口と鼻に耳を近づけ呼吸をチェック。同時に胸部の動きも見る
・人工呼吸を2回(5秒おき)患者の鼻をつまんで、息が漏れないようにしながら、1.5~2秒で吹き込む
「心臓マッサージ」
・心臓の位置を確認
・胸骨の真中に両手を重ね、手の付け根部分で4~5cm沈む程度に押す
・1分間に80~100回程度の速さで15回
・様子をうかがいながら、人工呼吸2回+心臓マッサージ15回、を繰り返す

Comment:0  Trackback:0
2002
08.01

クラゲに刺されたときの応急処置

Category: 応急処置   Tags:健康元気

クラゲに刺されたときの応急処置


(1) 海水や真水で患部を洗い流す。
(2) 患部はこすらない(トゲがあれば取り除く)。
(3) その後病院へ行く。

◎洗い流す理由
クラゲのトゲを取り除く他、冷やす効果もあり、毒が回るのを防ぐ。

Comment:0  Trackback:0
2002
08.01

熱中症の応急処置

Category: 応急処置   Tags:健康元気

応急処置もくじ


1.怪我・転落事故の応急処置
2.熱中症の応急処置
3.クラゲに刺された時の応急処置
4.溺れた時の応急処置
5.蜂に刺された時の応急処置

熱中症の応急処置


熱中症(日射病と熱射病を合わせた症状)
子供の場合は大人に比べて体温の調整機能は不完全。
外に限らず家の中でも子供は熱中症になる。

・ 乳幼児→大人が熱ければその10倍熱いと考える。
・ ベビーカー等、風通しの悪い乗り物に乗っているときは要注意。

ぐったりしている場合


(1) 服を脱がせて水分を与え、風を送る。
(2) 濡らしたタオルで体をふく。
(3) だっこしてママの目線を追うかどうか確認。

応急処置


・ 体温が36.8度程度なら、服を脱がして水分を与え、風を送ると回復することも!
・ 唇が乾燥していて、オシッコも出ていない場合、濡らしたタオルで体を拭いて、風を送ると回復することも!
  ※それでもボーッとしている、黒目が一方だけ向いている場合は救急車を呼びましょう。

救急車を呼ぶ 心構え&準備 ~119番通報メモ~


(1) 救急です(火事です)
(2) 住所(現在の居場所)・氏名
(3) 近くの目標物
(4) どのような状況か(○○でケガ人がいます)
(5) 電話番号
  ※イザという場合、あわてないように日頃から119番メモを用意

熱性けいれんの場合


※刺激を与えない
EX1.強く抱きしめて止めようとしない
EX2.割箸を噛ませない




●「日射病と熱射病の処置法」
1: 涼しい場所に移動
2: 身体をしめつけるものを弛める
3: 日射病は水分補給
4: 熱射病は身体を冷やす

Comment:0  Trackback:0
2002
08.01

応急処置1.怪我や転落して頭を打った時など

Category: 応急処置   Tags:健康元気
夏休みに入り、子供たちも外で遊ぶ機会が増えました。
しかし、海や山に行かなくても、子供のけがは日常茶飯事です。
夏に多いトラブルに対する応急処置や救急車を呼ぶ時の心構えなどをまとめました。

応急処置もくじ


1.怪我・転落事故の応急処置
2.熱中症の応急処置
3.クラゲに刺された時の応急処置
4.溺れた時の応急処置
5.蜂に刺された時の応急処置

転落事故や怪我の応急処置


・ まず意識があるかどうか確認する。
・ 一度親から子供を離してみる。

意識がない場合


・ 名前を呼んだり、つねったりなどして確認。
・絶対に体は揺さぶらない!どんな場合にしろ、体を揺する行為は良くない。
・ 頭の中で出血を起こしている可能性がある。

意識があっても様子がおかしい場合


(1) あやした時の反応を見る。
(2) 母親の顔を目で追えるか見る。

・腕や足に力が入らない曲がらない、不自然な膨らみや冷や汗をかいていると、骨折の疑いがある。
・体は毛布などで冷やさないように、腫れがひどい所は冷やして病院に運ぶ!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。