--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
12.20

糖尿病

Category: 糖尿病   Tags:健康生活

糖尿病とは


・糖尿病は、血液中のブドウ糖濃度=血糖値が高くなる病気。糖尿病には、1型と2型がある。1型は先天的なもので、通常15歳未満で発症する。一方、2型は通常成人になってから発症するもので、生活習慣病の一つ。日本人の糖尿病患者の95%が2型である。


糖尿病発症のメカニズム


・正常な場合、すい臓から分泌されるインスリンは、筋肉や脂肪・肝細胞で使われ、血糖値を下げる働きをしている。

・ところが、2型の糖尿病の場合、インスリンが遅れて分泌されて、沢山分泌される。その結果、すい臓が疲れて働きが悪くなり、血糖値が高くなる。

・さらに、インスリンの働きを悪くする抵抗因子となるのが、体重増加・食べ過ぎ・運動不足・ストレスである。


油断できない「境界型」


・糖尿病の予備軍である境界型の場合、「まだ糖尿病ではない」と本人の自覚が乏しく、とかく軽く見られがち。ところが、境界型の時に、インスリンが過剰に分泌される。すると、すい臓が疲れて働きが悪くなり、血糖値が高くなって糖尿病になる。また、インスリンが過剰に分泌されることは、脂肪を増やしたり、高血圧や高脂血症を招く。これによって、動脈硬化が進み、心筋こうそくが引き起こされることがある。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2000
10.31

糖尿病と運動 スポーツのけがと障害

Category: 糖尿病
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
10.08

糖尿病の神経障害 しびれや痛みの症状

Category: 糖尿病
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
07.11

糖尿病 のみ薬による治療

Category: 糖尿病
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
07.10

インスリン注射

Category: 糖尿病
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。