--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
12.17

若年性痴呆症

若年痴ほう。痴ほう症は高齢者の病気と思われがちだが、実は64歳以下の働き盛りの世代にも起こり、年々増えている症状である。その原因が、脳血管疾患やアルツハイマー病、ピック病などと言った病気である。

働き盛りの若い世代に起こる為、患者を抱える家族への負担は計り知れない。経済的な負担、どこに相談していいか分からないという問題、病気が知られていないことによる差別や偏見、そして社会的な支援策が十分受けられないといった問題がある。

 番組では、若年痴ほうを詳細に解説するとともに、患者家族を取り巻く問題を提示し、社会的にどのように見守ってゆくべきか考えてゆく。さらに、現在では早期発見が出来れば、病状の進行をくい止める事も可能になってきていることから、物忘れ外来の受診の勧めなどもお伝えする。


痴ほうを引き起こす病気


○脳血管疾患 
○アルツハイマー病 
○ピック病 
○その他、レビー小体病、頭部外傷、クロイツフェルト・ヤコブ病


若年痴ほう・家族の悩み


○経済的な問題
○どこに相談していいか分からない
○周囲の差別や偏見 
○社会的な支援が少ない(利用しにくい)


早期発見のすすめ


痴ほう症は治癒不可能とも考えられてきたが、薬の開発も進み直せる可能性も高くなってきている。その為にも、早期発見が大切である。最近では「物忘れ外来」「痴ほう外来」などをもうける病院も出てきているので、気になる症状があったら受診してください。その他、各都道府県の精神保健福祉センターへも相談してください。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2001
04.11

物忘れが激しい セルフチェックと対策術

人の名前を忘れてしまう、「あれ、それ」ばかりでものの名前が出てこない、など40代頃から増える「もの忘れ」の症状。もの忘れはどうして起こるのか、痴ほうの初期症状とはどう違うのか、もの忘れを防ぐための対策などとあわせて考えていきます。


記憶のしくみ


情報はまず脳の中にある海馬にしまわれ、そこから大脳に転送され、記憶として貯蔵される。その情報を取り出して思い出す、というしくみ。この三つの段階を、それぞれ「記銘」「保持」「想起」という。


もの忘れのセルフチェック項目


1.新しいものがどうしても覚えられない、
2.ど忘れがひどくなる、
3.ついさっきの事を忘れる、
4.言われても思いだせない、
5.昔のことも不正確になる


もの忘れの対策のポイント


五感を総動員する、
共感、
納得など感情を伴って覚える、
書くことで整理して記憶しなおす


その他のもの忘れ対策のポイント


・輪ゴム(輪ゴムをする→輪ゴムを見る→用事を思い出す)
・大きなカレンダー
・目覚まし時計、タイマー


大脳元気術ポイント


好奇心おうせいに新しいことに挑戦、
適度な運動・指先も使う、
思いだせなくても落ちこまない

※老人性のもの忘れか痴ほう症かを診断してもらいたいという場合は、近くの総合病院にお問い合わせ下さい。

Comment:0  Trackback:0
2000
11.30

アルツハイマー病になりやすい人 予防法は?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
05.16

痴呆症テスト 初期症状を動作からチェックする

痴呆(ちほう)というのは、状況の変化に応じて自分の意思で行動ができなくなるような状態を言います。家族の中に痴呆の方がいた場合、どう接していったらいいのか悩む方も多いでしょう。

「頭を打って2か月程入院した後、もの忘れがかなり激しくなった」という相談に、専門医の金子満雄先生がアドバイスします。



このような場合に私達は、交通事故にあい頭を打ったときに、本当に意識障害が起きたのかどうかという点で、判断します。意識障害が起こって2~3日中に、つねっても痛みがわからないような時には入院しなければなりませんが、そうではない場合に2か月も入院すると、その入院することが悪さをする場合が多いのです。幽閉状態で散歩ができない、趣味ができない、お友達とゲームもできないといった状態が2か月も続くと、かなりの方が頭の機能や記憶力が落ちてきます。ですから本当は、入院は必要最小限にした方がいいですね。

まず症状について心配なのは、何か一つのことをしているとほかのことを忘れるという点です。これは「忘れる」ということだけではなく、前頭前野の働きの中の注意を二つ三つに分配するということに問題が起こっているのです。ですからこれはかなり危ない症状だと思います。

それから、忘れていることの自覚がないそうですが、これは人間の脳の総司令部があまりよく働いていないことなのです。


痴呆症テスト 動作の観察による痴呆が起こっているかの確認方法


それでは、動作で観察する方法の要点を具体的にご説明しましょう。

まずは普段の動作を見て、前かがみで足を上げずに小またでよちよちと歩くといったことが起こっているかどうかの観察をなさってください。

そして、例えば女性の場合には、お手玉をしてもらいましょう。昔の方はみなさんお手玉をしていますよね。これが二つできる場合には良いのですが、できなくなっているようでしたら、重度になっている可能性がかなり高いと思います。お手玉が三つでできる間は、かなりいいレベルですね。

次は、ひざの上を手の表と裏で交互にたたく動作をしてもらい、その音を聞いてみましょう。60代、70代、80代と年齢を重ねるごとに、だんだん遅くはなりますが、手の表でたたいた時はいい音がするが、裏ではいい音がしない、または同じ側で2回たたくようになる、といった場合があるかもしれません。こういう方は、階段をトントンと降りている最中にひっくり返るのではと自分で意識してますから、手すりにつかまって降りるんですね。
これは痴呆の起こっている兆候とみた方がいいんです。

それから、一つのことをすると、ほかのことがおろそかになるかについての観察方法を紹介しましょう。片方の手でグー、チョキ、パーを順にしながら、もう片方の手でその一つ遅れを進めていきます。一方の手のチョキをパーする時に、もう一方の手のグーをチョキにするわけです。これは難しいのですから、ゆっくり考えながらでいいんです。この動作は、前頭葉が壊れた人はどんなにやろうとしてもできません。ですから、この動作によって大体判定がつきます。

それから計画的に生活してきょうは雨が降ったからこういうことをしよう、晴れたからこういうことをしよう、そういった生活をしているかどうかをみてみれば、大体痴呆が起こっているかどうかがわかるのです。

この方は、まだ病院に行かれていないそうですが、脳の働きを調べてもらって、どの程度まで進んでいるかを調べた方がいいと思います。本人が病院に行こうとしない、痴呆の自覚がないことは、そのコントロールタワーが少し痛んできている証拠です。

こうした方を病院に連れていくために、私達は「頭を打った方や70歳以上の方は年に1回脳の健康診断を受けにいった方がいいですよ」と言うようにアドバイスしています。実際に健康診断に来る方もたくさんいらっしゃいます。
ですからこの方もお父さんに、「頭を打ったんだから健康診断に行きましょう」と言えば抵抗なく病院に行かれると思います。


Comment:0  Trackback:0
2000
05.15

物忘れと認知症の違い

数分前のことや人の名前がどうしても思い出せなくなることが多くなるなど、もの忘れがひどくなると、痴呆(ちほう)の始まりなのかと不安になる方も多いのではないでしょうか?もの忘れと痴呆について、専門医の金子満雄先生にお話をうかがいました。


もの忘れのメカニズムと痴呆のメカニズムはまったく別


以前は、もの忘れというのはボケの初めだと言われていましたが、早期痴呆について調べてみたところ、もの忘れのメカニズムと痴呆のメカニズムはまったく別であることがわかったのです。

もの忘れというのは、年齢とともに増えてくるものです。大体65歳から70歳になると、20歳代の半分ぐらいに記憶力が落ちているのが正常です。落ちていない人はいません。ですから記憶の内容により、ここを覚えていればどうだとか、ここまではどうだとか、そういう内容によって区別することはできません。そこが問題なのです。

大体30秒すると、ほとんど忘れてしまうという方がいても、その記憶が落ちてることを意識してる方は前頭前野の総司令部がしっかりしているので、自分の記憶が落ちていると認識しているわけで、まず痴呆になってないという可能性が強いのです。

痴呆の方はもの忘れも合併しやすいのですが、ほとんどの方はもの忘れをしていることを意識していません。それがまず問題ですね。


仕事には支障がないということであれば、いわゆる前頭前野、機転や手順といったことはできているはず、左右の区別や計算、方向感覚などはまちがっていないはずです。
その場合は、いわゆる健忘症であって、痴呆ではないだろうという予想が成り立つのです。

精密検査をするとすれば、大脳の左と右を国際的な知能テストによって、何点なのか調べてみるでしょう。普通の人は100点あればいいのですが、こういう場合はそれより上の方が多いのです。


海馬の働きが落ちても前頭前野が良ければ痴呆は起きない


記憶というのは、入ってきたいろいろな情報を耳の内側にある海馬(かいば)というところで取捨選択され、覚えようとする情報が、見たものや聞いたものなどそれぞれの「記憶の倉庫」に入ります。海馬がいろいろな時に壊されて、それが記憶障害に関係することがあるのです。

海馬について


海馬は左右によって役割が多少異なります。この記憶を覚え込むための関所は、実は犬や猫、なめくじも持っています。非常に低次元の脳の働きで、本能などに近いものなんです。

そういった本能的な低次元のことの記憶が良くても悪くても、人間の高次機能の活動にあまり直接の影響がないということなんですね。前頭前野は人間だけが持っている働きです。そこがやられたら全員がボケますが、海馬の働きが落ち、15秒で記憶が全部落ちていても前頭前野がいい人は、機転がきき意欲があり、計画性があって、テキパキやりますし、きれいなものを見たら感動できます。そうした方には痴呆は起こっていません。

PETスキャン


この機械は放射性同位元素を使って、脳のどこがどういうふうな働きをしているか見ることができます。グルコース代謝(脳の栄養になるブドウ糖の使われ方)をみているものです。例えばこの患者さんに「千円から15円引いてください」と言うと、「左」と示したところに左側の機能が出ますから、計算の領域に赤い火がついてくるのです。そうしますと、計算をしていることがわかります。

このように脳の働きを直視化できるというのは、夢の機械です。ポジトロンCTといい、リアルタイムに目の前で見ることができます。


睡眠時無呼吸症候群が原因で健忘症に


側頭葉性健忘で来られた女性は15秒ですべてのことを忘れてしまうと言います。ところが自分が忘れることを気にして、いろいろなことをメモをしていくと、何でもできるのです。この方は短歌を頻繁に投稿して入賞し、ゴルフも80そこそこで回ってこられるほどお上手です。ですから、国際的な知能テストでは、左側の機能は120点ぐらい、右側の方の方向感覚や機転などは130点もあるほど非常にこの方は優秀なのです。

ところが海馬には赤味がなく、50点ぐらいしかありません。つまりこの方の場合は、以前の記憶、つまりすでに倉庫に入ったものは覚えているものの、記憶しようと思っても、今入ってくる情報は入っていかないんですね。

この方の場合の原因は、睡眠時無呼吸症候群だったんです。夜中にいびきが強く、40秒ほど呼吸を止めていたため、酸素欠乏に弱い海馬の細胞が何%かだめになり、そのために記憶が入らなかったわけです。

この方を8年も診ていますが、全然痴呆が起こりません。側頭葉性健忘のような健忘だけで痴呆のない方を私のところでは今180人ぐらい診ています。
そういった方は痴呆ではなく健忘だけなんです。ですから物忘れだけで痴呆がない方がいるんだということを知っていてほしいですね。


原因としては、酸素欠乏が多いですが、交通事故で追突されたとか、ショック状態で血圧が落ちたとか、炭を燃やすようなこたつに頭を入れて居眠りをしたとか、そういったことぐらいで2、3割は落ちることがあります。

生活上気を付けたほうがいいことは、やはりメモを取ることです。何でも大事な事はメモをして、それに基づいて仕事すると普通にできます。ただ記憶を戻すことはなかなか難しく、私達が行っている記憶のリハビリでも良くなる幅は2、3割ぐらいですね。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。