--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
09.20

水虫チェック

Category: 皮膚の病気   Tags:健康元気
ここ数年で、急増中の「水虫」。なんと女性2人に1人が水虫感染者と言われ、ブーツなどを履き出すこの秋が特に要注意。予防法、ケアをちゃんとしないと、家族にも移ってしまう。さらに、「水虫」をほっておくと、爪がなくなり、手、頭、胸など全身まで蝕んでしまうというから大変です。
そこで今回は、「水虫」の原因、メカニズム、種類をはじめ、誰にも知られず、家庭でできる予防法や治療法などを徹底紹介。


2人に1人は水虫の経験者!


ある製薬会社の調査によると「女性の2人に1人は水虫の経験者である!」との結果が。

街を歩く女性の足の湿度を測定。ストッキング・パンプスなどの女性が多いためか足の湿度はなんとほとんどの人が90%以上と水虫の繁殖しやすい足環境であった(足の湿度が90%を越えるとかなり危険)。さらに角質をとり顕微鏡で水虫に感染していないか調べたところ、水虫感染している女性を発見!!


あなたは大丈夫?水虫チェック7項目


(1)一日中靴を履く仕事をしている
(2)足の指が開かない、または外反母趾である
(3)家族に水虫の人がいる
(4)夏になると足がかゆくなる
(5)爪が白く濁っている
(6)冬になるとかかとがカサカサで割れる
(7)足の指の間の皮がめくれたり、水泡ができたりする

1~3:水虫になりやすい足の環境
4~7:水虫特有の症状
両方○がついた場合はかなり水虫の可能性が高い。


水虫撃退&予防、こんなことが大切です。


・水虫であることを確かめる 症状は似ていても違うことがある
・清潔・乾燥 予防・治療のキーワードは清潔、乾燥を保つ事
・薬は根気強く 直すためには根気が勝負。薬は2~3ヶ月


水虫になる原因・メカニズム


(1)白癬菌が足につく
(2)角質層に侵入→感染
(3)角質層で増殖
(4)かゆみなどの症状→水虫と診断


薬治療のポイント


☆患部だけではなく広い範囲に塗る、まわりから中心に向かって塗っていくとよい。
→患部は小さくても菌は足裏全体に生息しているということがよくある。菌が中心部よりもむしろ周辺部に多いこともある。

☆風呂上りの使用が効果的→皮膚が湿っていると薬剤が浸透しやすい。

☆症状が治まったからといって使用を中断しない、最低1ヶ月。足の裏など堅くなっている水虫では、2~3ヶ月は続けることが必要。→角層内に菌が生き残っている場合が多い。


水虫予防のフットケア


靴下の中に新聞紙を入れてくつの中の湿気をとる。
1日1回、足を丁寧に洗う。24時間以内に洗い落とせば白癬菌の侵入を防げる。
タオルで指の間をしっかりふく。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2000
12.19

皮膚の病気 尋常性白斑

Category: 皮膚の病気
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
12.18

皮膚の病気 尋常性乾せん

Category: 皮膚の病気
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
06.06

尋常性乾せん 治療方法

Category: 皮膚の病気   Tags:健康
2年程前に頭に白いかさぶた状のものができ、病院で尋常性乾せんと言われた。
それが現在は、頭と足、腰、手と広がり、大体20か所ほどになった。頭と体に2種類のステロイド系外用薬と1種類の保湿軟こうを塗っているが、良くならない。どうしたらよいか?


乾せんとは


乾せんは生命に関わる病気ではありませんが、頭に大量のふけが出たり、それから白いものがボタボタ落ちたりと、不快な症状を引き起こします。

乾せんの治療は、塗り薬が一番ポピュラーです。
その中でも副腎皮質ホルモンは効果があり、塗れば2、3日で効いてきます。
しかし長い期間使用すると、皮膚が薄くなるという問題が出てきます。
最近では、活性型ビタミンD3軟こうがあります。これは効果が比較的弱くその出かたも遅いのですが、副作用がほとんどありません。乾せんは治るまでに期間がかかる病気ですから、副作用がないというのも大切なことです。

もっと確実に治したい場合には、のみ薬があります。
特に免疫抑制薬は、効果も強く、効果の出かたも非常に早いものです。
しかしやはり副作用があります。特に顕著なのは腎障害で、他にも血圧が上がることがあります。

しかし働き盛りの方で、どうしても乾せんの症状をなんとかしたい場合には、のむだけで効果の出る免疫抑制薬が塗り薬より簡単です。
特に内科的な病気が現在はなく、病気の面積が広い場合には、免疫抑制薬のような治療薬を考慮してみるのもどうでしょう。

そのほかに、ビタミンAの誘導体というのみ薬があります。この薬も非常に強力に効きますが、皮膚がかさかさになったり、髪の毛が抜けるといった副作用があります。

一番の問題は、これからお子さんをつくる若い方の場合、生まれる子に奇形が出る心配があることです。ですからこの薬は、若い方にはお勧めできません。

特殊な治療になりますが、効果の出かたは遅いものの治療をやめた後も効果が持続する治療法に、PUVA(プーバー)という光化学療法があります。
これはソラレンという薬をつけるかのむかして、UVAという紫外線を当てるものです。
しかし、肌の色が黒くなる副作用や、長期間にわたり大量に紫外線を浴びると、皮膚がんになる心配があります。

このように、いろいろな治療法がありますので担当の医師とよく相談をして、ご自身の生活スタイルや体質に合った治療を選び、それを続けるというのがよいと思います。
今お使いの保湿剤も、皮膚の表面を守る意味で効果的ですので、続けられるとよいでしょう。

Comment:0  Trackback:0
2000
06.05

貨幣状湿しんとは

Category: 皮膚の病気   Tags:健康
アトピー性皮膚炎や水虫など、皮膚の病気は数多くありますが、かゆみなどの不快感が伴ったり、なかなか治らなかったりで、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。きょうは、「貨幣状湿しん(かへいじょうしっしん)」という変わった病名の皮膚の病気についてです。


貨幣状湿しんとは


貨幣状湿しんとは、コインぐらいの大きさの水を持ったような粒が集まって出る病気です。特に、中年男性に多く、ひざから下にでき、冬によく出ます。
貨幣状湿しんは、でこぼこしていて赤く、かゆいためにひっかくと水が出てジクジクします。

この病気はとてもかゆいため、入浴時にザラザラしたナイロンタオルなどでこすったり、寝ている時にかいたりしがちです。そうしたことで皮膚全体がとても刺激に敏感な状態になり、貨幣状湿しんから自家感作性皮膚炎という全身に湿しんが出るやっかいな状態になってしまいます。


貨幣状湿しんの治療


この状態は全身的なものなので、通常はステロイドののみ薬を1~2週間きっちり計画的にのみます。そして元の発症の場所にステロイドの薬をつけてガーゼをあて、包帯をまいて、それ以上ひっかいたりしない、刺激から皮膚を守るという対策を立てて、内側からと外側からの両方から治していくということです。自分でいろいろな薬の試し塗りなどはしないで、皮膚科の専門のところで計画的に治療することです。そういったステロイドののみ薬、つけ薬の使い方をすれば、決して副作用などの問題は起きてきません。
ですから一気に治してしまうという方が、この方の場合はよろしいのではと思います。

ただし、貨幣状湿しんという診断がついていますが、往々にして薬しんという場合もありますので注意が必要です。いろいろな内科的な病気をお持ちでのんでいる薬の副作用ということも考えられます。

通常薬しんというのは、薬をのみ始めてすぐか2週間後ぐらいに出ることが多いのですが、のむ薬の性質により、のみ続けて半年後ぐらいたってから出てくる薬しんもあります。
ですから貨幣状湿しんという診断が合っていればもちろんよろしいのですが、まずのんでいる薬をもう一度チェックをしていただくということも大事かと思います。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。