--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
12.03

脂肪肝になりやすい人の生活習慣チェックリスト

肝臓に中性脂肪が過剰に蓄積した病気、脂肪肝。特に自覚症状もなく軽く見られがちな病気ですが、放置しておくと、命に関わることにもなりかねない病気をもたらすことがあります。しかもこの病気、ここ10年あまりで倍以上に増えているというデータもあります。しかし、脂肪肝はその原因を知り、取り除くことが出来さえすれば、比較的簡単に直すことも出来る病気です。脂肪肝をもたらす生活習慣のチェック方法、脂肪肝の予防解消にお役立て下さい。


脂肪肝になりやすい人の生活習慣チェックリスト


以下の項目は、脂肪肝を引き起こしかねない生活習慣です。

(1)お酒を、量を気にせずほぼ毎日飲んでいる


ワインだったらグラス4杯、ウイスキーだったらダブル2杯です。但し、すでに脂肪肝と診断された人は、3ヶ月は禁酒が原則。
※因みに、お酒に強い人も弱い人も、脂肪肝などの肝臓の病気のかかりやすさは 変わりません。飲酒量、期間がつもるほど、肝臓の病気に近づくので注意してください。

(2)BMI;体重÷身長(m)÷身長(m)が25以上である


番組でもおなじみ、体格指数です。25以上の人は肥満。

(3)ウエスト÷ヒップが、男性1.0以上女性0.8以上である


これは、ウエストヒップ比といい、「内臓脂肪型」の肥満をチェックする指標。当てはまる人は、BMIで肥満に当てはまらなくても、「内臓脂肪型肥満」です。 脂肪肝になりやすいので注意してください。

(4)砂糖入りの清涼飲料水、お菓子、デザート類を1日2度以上食べる


砂糖の取りすぎは、肝臓に脂肪が貯まりやすいのです。同様に、脂質、コレステロールの取りすぎにも注意してください。

(5)果物を食事の代わりにしている


果物も、取りすぎなければ健康によい食品ですが、それだけで食事の代わりにはなりません。むしろ、果糖が脂肪肝を招いてしまいます。肥満にもつながります。

(6)肉、魚などタンパク質をあまりとらない


肝臓の中性脂肪を消費するには、タンパク質が必要。ですから、タンパク質が足りないことも、脂肪肝の原因になるのです。

(7)食事を抜くことが多い


1日3食とらず、まとめ食い、これも、脂肪肝の原因です。


脂肪肝が原因となる危険な病気


脂肪肝が、糖尿病、高脂血症、高血圧、動脈硬化のリスクを高めたり、逆にこういった病気が脂肪肝をもたらすなど、深い関係にあります。 さらに肝臓は女性ホルモン(エストロゲン)の量や働きを調節しているのですが、 脂肪肝になるとその機能が阻害され、女性は月経障害、妊娠障害、骨粗鬆症などになる危険性が高まります。

アルコール性(飲酒が原因)の脂肪肝の場合、放置していると、脂肪肝→肝炎→肝硬変に至ることも  


脂肪肝の予防、解消法


脂肪肝は「引き返せる病気」。脂肪肝になった原因を取り除けば、殆どの場合は数ヶ月で良くなります。予防解消の基本は食生活と運動です。

食生活


とりたい食品
海草、きのこ、野菜、脂身の少ない肉、乳製品、青魚、大豆食品

注意したい食品
砂糖入りの飲料、デザート菓子、果物、脂身の多い肉

運動


効果的な運動は、ウオーキング。歩幅を狭く、キビキビ歩くウオーキングがおすすめです。 少し苦しいが、会話を楽しめる程度の早いペースで1日20分。週5回が目標です。但し、運動習慣のない人は最初から無理をせず、徐々に増やしていったり、ペースをあげていくと良いでしょう。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2001
10.29

胆石になりやすい人セルフチェックリスト

いま、この胆石を持っている人、いわゆる胆石症の人が増えています。その数は全国に200万人とも言われています。男性ももちろんなりますが、中高年の女性に多いのが特徴です。一般には、腹部のひどい痛みが知られている胆石ですが、実際には、胆石の出来る場所や石の大きさによって様々な痛みを引き起こします。

コレステロール系胆石の発生メカニズム、胆石が引き起こす痛みや胆石の治療法、胆石を予防するための日常生活の注意点や胆石と胆のうがんの関係を考察しました。


胆石が引き起こす病気


主に
「急性胆のう炎」
「慢性胆のう炎」
「胆管炎」


胆石の痛み


・腹部の激痛
・腹部の鈍い痛み
・痛みがなく気づかない
・肩や腰の痛み

痛みの種類から病気を特定することはできない。専門家の診断が必要。


胆石になりやすい人セルフチェックリスト


(1)40歳以上
(2)太りぎみ
(3)脂っこいものや肉類をよく食べる
(4)食べすぎることがある
(5)血中コレステロール値が高い
(6)食事時間が不規則・忙しくストレスが多い
(7)胃の手術を受けたことがある


胆石をつくらないために生活習慣改善のポイント


(1)バランスの良い食生活
(2)ストレスや過労のない規則正しい生活


胆石の主な治療法


溶解療法(薬で胆石を溶かす)
 =適用条件:胆のう内にある1.5cm以下のコレステロール系胆石 ・胆のう機能正常

対外衝撃波破砕療法(衝撃波で砕く)
 =適用条件:胆のう内にある2cm以下のコレステロール系胆石 ・胆のう機能正常

胆のう摘出手術
 =適用条件:特別な場合を除いてない

内視鏡療法など


胆石とがん


胆石とがんの関係は明らかではないが、疫学的にみて胆石症の人はリスクが高い

Comment:0  Trackback:0
2001
05.08

C型肝炎とは 感染経路、感染を予防するには

非加熱血液製剤を投与された患者が、C型肝炎に感染している可能性が高いとして、厚生労働省では無料検査を行っています。C型肝炎は感染から発症まで、数年から数十年かかることや予兆となる自覚症状もほとんどないことから、発見時には進行していることが多くあります。


C型肝炎とは


汚染された血液が体内に入ることによって感染します。感染しても自覚症状がほとんどなく、感染した人のおよそ7割が慢性肝炎に、2割から3割の人が肝硬変に、17%の人が肝臓ガンになると推計されています。

しかし、肝臓ガンになるまでには、25年から30年がかかり進行を遅らせたり、治療することもできる肝炎です。

●非加熱濃縮血液製剤(第8、9因子製剤)の投与を受けた人は、7月末まで、無料で検査が受けられます。詳しくは厚生労働省血液対策課にお問い合わせを!
連絡先 厚生労働省代表 03-5253-1111


C型肝炎に感染している可能性がある人


▽輸入非加熱血液製剤を投与された人
▽1992年以前に輸血、もしくは大きな手術を受けた人
▽長期にわたり透析を受けている人
▽薬物乱用、いれずみ、ボディピアスをしている人
▽健康診断で肝臓機能の異常が指摘され、検査を受けていない人


肝臓をいたわる生活


▽定期的に診察を受ける
▽アルコールを控える
※この2つが特に大事

▽栄養バランスのよい食事
▽適度な運動
▽仕事と休養のバランスをとる
▽かぜをひかない
▽便秘にならない


C型肝炎、感染をふせぐために


▽歯ブラシ、カミソリを共用しない
▽自分の血液は自分で処理する
▽知らない相手との性行為には、コンドームを使用する

Comment:0  Trackback:0
2000
12.14

肝炎治療最前線 インターフェロン療法

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
12.13

肝臓の病気 GOT、GPT値とGOT、GPT値

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。