--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001
09.19

心臓病の種類と症状 弁膜症・心筋症・冠動脈疾患(心筋こうそく・狭心症)

冠状動脈疾患(心筋こうそくと狭心症)のメカニズム・治療法・予防法

私たちが生まれてから一生の間、一日十万回、休むことなく働き続ける心臓。
強靱な筋肉と精巧な弁とで私たちの生命を支える力強い臓器です。ところが現在、心臓病は日本人の死亡原因の第二位です。中でも心臓自体に酸素やエネルギーを送る「冠状動脈」の病気が多くを占めています。実は現代の生活は、冠状動脈に負担がかかりがちなのです。


心臓のしくみ


心臓は右心房・右心室・左心房・左心室という4つの部屋があります。全身を巡った血液はまず右心房に集められ、弁を通って右心室に送られます。そして右心室から肺へ送られ、二酸化炭素を酸素に交換して左心房に戻ってきます。さらに左心室に送られ、そこから大動脈を通って再び全身へと送られます。

 力強い筋肉でできていて、一日中動き続ける心臓に酸素やエネルギーを送っているのは、冠状動脈(または冠動脈)と呼ばれる血管です。この冠状動脈で動脈硬化が進行すると、やがて血管の内側を狭め、血液が通りにくくなり、狭心症や心筋こうそくにつながります。


おもな心臓病


弁膜症・・・弁の働きが悪くなる。
心筋症・・・心臓の筋肉が異常に厚くなる、または薄くなる。
冠動脈疾患(虚血性心疾患)・・・冠状動脈の血液の流れが悪くなる(心筋こうそく・狭心症)

 このうち現代の日本人に最も多いのは、心筋こうそくや狭心症などの冠動脈疾患です。狭心症は動脈硬化によって冠状動脈が狭くなり、心臓の筋肉に十分な血液が行き渡らなくなるのが原因でおこります。また心筋こうそくでは、動脈硬化の進んだ冠状動脈に血栓が詰まり、完全にふさいでしまうために血液の届かなくなった心臓の筋肉が壊死します。血液の届かなくなった心臓の筋肉は、6時間後にはほとんどすべて壊死してしまいます。


狭心症・心筋こうそくの症状


狭心症
胸の痛み(5~6分)動いているとき起こりやすい。

心筋こうそく
胸の痛み(15分以上)
起床後2~3時間に起こりやすい、脱力感、意識の低下。
冷や汗、息切れ、めまい、どうき、不安感、肩・首・腕に広がる痛み

 胸の痛みは、胸の中心を圧迫されるような感じや、締め付けるような苦しい感じなど様々です。時には胸の痛みよりもその他の症状の方が顕著なこともあります。

狭心症・心筋こうそくかな? と思ったら


 「心臓病のはずがない」「まさか自分が」「しばらく様子を見よう」・・・などといった対応はもってのほかです。心臓病かな、という気が少しでもしたら、すぐに循環器内科などがあり心臓に専門的な対応のできる病院へ行きましょう。心筋こうそくの発作は前兆なしに突然起こることも多く、しかもそれから1時間以内に半数以上の人が亡くなっています。逆に1時間以内に病院に着いた人のうち、亡くなる人は数パーセントと言われています。「間違いでもいいからまず病院へ」、心筋こうそくで命を落とさないために心がけましょう。


狭心症・心筋こうそくの予防法


・コレステロールや塩分の摂りすぎに注意する
・高血圧症、糖尿病などの病気を治療する
・ストレスの少ない生活をする
・肥満を避ける
・タバコをやめる
・適度な運動(ウォーキングなど)をする

など、冠状動脈の動脈硬化を進行させないようにすることが予防の基本です。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2001
06.04

不整脈の原因と種類別の症状・対処法

健康診断や検査で、不整脈があるが特に治療の必要はないと言われたりしたことはありませんか?あるいは、日頃の生活の中で急に心臓がどきどきしたけれどもしばらくしたらおさまった、というような経験はないでしょうか。

心臓は一日になんと十万回も鼓動しています。そして実はほとんどの人は、そのうち何回かは気づかないうちに不整脈を起こしています。多くのものには治療の必要はなく、睡眠不足・過労・喫煙などライフスタイルの改善で対処できます。しかし中には心停止や突然死につながる可能性があったり、他の心臓の病気が関わっていたりして、早めに治療した方がいいものもあります。

加齢とともに増えがちな様々な不整脈の見分け方と、日頃の予防法を詳しくお伝えします。


不整脈のセルフチェック


不整脈のサイン・どうき


・どくんと胸がつきあげられる
・心臓が踊る感じがする
・胸がどくどくする
・脈がとぶ感じ

治療が必要な不整脈のサイン


・どうきが急に始まり急におさまる
・どうき・胸騒ぎの後血の気が引く
・どうきとともに胸が苦しくなる
・どうきが数日続き体がだるくなる

これらの症状がある場合は、発作性頻拍症や心房細動、その他治療が必要な不整脈の可能性があります。


正しい脈の見方


右手の人差し指と中指と薬指をそろえて、左手の親指の付け根にそっとあてる。


不整脈の原因


不整脈の原因


過労、睡眠不足、ストレス、飲酒、喫煙、カフェインなど。
心筋症、狭心症、弁膜症など

これらが自律神経を激しく興奮させると、心臓の鼓動のリズムを乱し、不整脈が現れる。


不整脈の種類いろいろ


期外収縮…脈がとぶ、
発作性頻拍症・心房細動…脈が異常に速くなる(頻脈)、
洞不全症候群・房室ブロック…脈が異常に遅くなる(徐脈)


期外収縮


・期外収縮:ほとんどの人に発生
・脈が乱れて「ドキン」とする。一拍抜けたように感じることも

心臓がしゃっくりをしたようなもの。
ほかに心臓の病気がなければ、ほとんどのものには治療の必要はありません。


発作性頻拍症


脈拍が1分間に150~200回、
突然始まって突然おさまる、めまい、息苦しい、失神

中には突然死につながるものもある、治療の必要がある不整脈です。


心房細動


脈が乱れて規則性を失う、
胸が苦しい、強いどうき、息切れ、
48時間以上続くと血栓の恐れ、
高齢者に多い

長く続くと心房の中に血栓ができ、これが心臓から流れ出すと脳こうそくをおこすこともある、治療が必要な不整脈です。


洞不全症候群・房室ブロック


洞不全症候群・房室ブロック:脈拍が1分間に30~40回。一時的に数秒間停止することも、体がだるい、息苦しい、失神

洞不全症候群は、高齢になるにつれて起こりやすい不整脈です。治療にはペースメーカーを使います。

Comment:0  Trackback:0
2001
03.29

心筋梗塞の前兆チェック

心筋こうそくとは
心臓の働きを司る冠状動脈がつまって様々な障害を起こす病気です。


心筋梗塞の前兆チェック


心筋こうそくの前兆


・肩や背中の痛み
・のどのしめつけ感
・奥歯の痛み
・胸焼け・胃のもたれ
・どうき・息切れ・脱力感


心筋梗塞の発作


かなり強く長く続く胸の痛み
冷や汗、あぶら汗
息苦しさ
脳貧血
吐き気
全身の脱力感
顔面そうはく
どうき
死の恐怖


心筋こうそくの危険度セルフチェック


・タバコを吸う
・運動がきらい
・脂っこいものが好き
・味付けは濃い方が好き
・怒りっぽい性格である
・血糖値が高い
・血圧が高い
・コレステロールの値が高い
・兄弟・両親に心臓病の人がいる

あてはまる項目が多いほど危険度が高まります。
運動や食生活については努力次第で改善が可能です。


Comment:0  Trackback:0
2000
12.10

狭心症で心筋梗塞がしんぱい

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
10.24

洞不全症候群 心臓の病気

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。