--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002
04.05

びまん性汎細気管支炎とは?在宅人工呼吸は必要なのか

びまん性汎細気管支炎」で、在宅酸素を吸っている。夜は人工呼吸器をつけて寝ているが、音がうるさくて眠れない。やめてしまっても問題ないか? また、抗生剤を服用しているが、これも続けたほうがいいのか?

解説してくださったのは東海大学医学部講師、小野容明先生


びまん性汎細気管支炎


「びまん性汎細気管支炎(びまんせいはんさいきかんしえん)」とは


・肺気腫やぜんそくなどと同じ呼吸器の病気で、肺胞に行く直前にある細い気管支に起こるものです。
・「びまん性汎細気管支炎」は、
・終末細気管支(肺胞に行く直前にある細い気管支)の間に呼吸細気管支という細い気管支がありますが、これらの細い気管支のレベルの病気。

同じ呼吸器の病気である「肺気腫」は肺胞の病気、「ぜんそく」はもう少し太い気管支の病気になります。
また、「びまん性汎細気管支炎」は、慢性副鼻腔炎(蓄のう症)を持っている方に多く見られる病気です。


びまん性汎細気管支炎と在宅酸素療法


在宅酸素療法をしている患者は寝ているときは鼻に人工呼吸器をつけて呼吸を補助します。酸素を吸うことで、体の中の酸素のレベルを上げることができます。

ところが、長らくこの病気にかかっていると、だんだん炭酸ガスを体の外に出しにくくなってきます。炭酸ガスを出すためには、夜間も人工呼吸をしなければなりません。人工呼吸をすると、体内にある余分な炭酸ガスが外に出ていってくれます。

起きているときは、規則正しく酸素を吸うことで呼吸がきちんと行われるから問題ないんですが、寝てしまうと呼吸が小さくなってしまいます。従って、寝ている間はやはり、人工呼吸器で呼吸を補助してもらったほうが良いでしょう。

また、寝ているときに人工呼吸器をつけると、肋骨と肋骨の間の筋肉や横隔膜など、呼吸をするときに使う筋肉を休ませることができます。寝ている間に呼吸の筋力のエネルギーがチャージできるので、昼間の活動も少しアップさせることができます。

このようなことから考えても、在宅人工呼吸をお続けになったほうがいいと思います。
お薬は、この病気にはマクロライド系のお薬が非常に有効に働くので、継続的な抗生物質の投与はぜひお受けになってください。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2000
12.21

結核 抵抗力をつける生活

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
12.21

目の病気 白内障

Category: 目・眼の病気
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
12.20

結核

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2000
12.20

目の病気 黄斑円孔

Category: 目・眼の病気
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。